本日 17 人 - 昨日 135 人 - 累計 119691 人
サイトマップ
RSS
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

3連休の最初の日、15日の土曜日は、
川西のBar FLAPさんで、adoteさんというguitarの方とduoでライブをしました絵文字

FLAPさんでのライブは、Barのお客さまが美味しい飲み物と音楽(jazz)で、
少し特別な夜を過ごしていただけるように、
そして、会話も邪魔しないようにMC少な目、BGM寄りの演奏、ミュージックチャージは無料です絵文字

adoteさんは私と同じZTのlunch boxシリーズのギター用アンプを持っていて
兄弟?姉妹?のようなアンプを並べてライブ。

可愛いけど使えるお弁当箱達、なんですよねー。
並んでる写真撮ればよかった><

これは私のlunch box ※画像暗闇右下(@_@)
お弁当箱ほど小さくて可愛いアンプ、という意味でネーミングされた
vocal&guitarで使用出来るアンプ。。。

lunch box

これを買ったのはもう何年も前(はっきり覚えてない(゜-゜))
Jazzのユニットで機材持ち込みのライブをするためでした。

メカニックなものにはあまり興味ないけど
マイアンプがあると、活動のチャンスが増える。
機能もさることながら、木目調でレトロ感あるオフホワイトのアンプ...
可愛すぎて、これなら持ってもいいかも!と思わされた。

小さな無国籍レストランで、guitar bass vocalでJazzライブを決行してみたのですが、1回きり絵文字

何年も片隅に片づけられたままになっていたけど
一昨年暮れにFLAPさんというBarを知り

昨年から月1~2回、スーツケースに入れられたlunch boxくん?ちゃん?さん??は
川西能勢口を往復絵文字~いい仕事をしてくれています。

今度の金曜21日も、FLAPさんでNatashaさんとduo絵文字

NatashaさんとはSMK/Brasil66とJazzと両方で、ずっとご一緒してるので
私のレパートリーはほぼ全部、弾いて貰ってるんではないかなぁ§^。^§

カクテルやバーボンも本当に美味しい、隠れ家的Bar FLAPさん
知る人ぞ知る、アップライトピアノがあるBarです絵文字

ぜひ一度お立ち寄りください。
 ※詳細はページ左下リンクをご覧ください^-^

さて、ここからようやく本題。。。(^^ゞ
SMK/Brasil66のライブが決定しました絵文字

逆瀬川 GKさんで
11/23(金)夜です!!
しばらくフロントvocalは私1人なので、率直に華やかさは-(マイナス絵文字)ですが

バンドのラテンフィーリング溢れる演奏と絵文字
ハリーさん、Youheiさんのコーラスとで
ブラジルらしい楽しいライブにしたいです絵文字

GK(逆瀬川)

11/10 11/11に開催される、枚方宿ジャズストリートにも申し込みしています。
出演決定しましたらお知らせいたします。


今日もSMK/Brasil66 のblogをお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

次回のご訪問お待ちしております^-^/


こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

被災地の方々へお見舞い申し上げます。

今年は
大阪の北部地震以降
西日本豪雨、
猛暑、

いくつもの台風

そして、北海道の地震...

ひっきりなしで
どれがどれだか、順番もわからなくなるレベル

北海道、実は行ったことないのです...><
セルメンを通じて知り合えた方がいらっしゃる場所
とても心配です。

そして、関西は台風21号の被害が深刻です。

関空の浸水や、タンカーの橋への衝突は多く報道されましたが

ハーバーランド、
六甲アイランドや西宮も、高潮で浸水し

コンテナヤードのコンテナが流されたり、中の化学薬品が爆発
数え切れない数の車両も流されたり、燃えるなど

昨年Jazzのライブをさせていただいた六甲アイランドの
オーシャンフロントのレストラン
feelさんも、1階が浸水し、
懸命の復旧作業をされています。

IMG_20170225_2035521
夜の六甲アイランドfeelさん。窓の外は海(2017)

営業再開したら訪れたいです。

日曜日のスタジオ
参加は4人のメンバー(pf bs dr vo)でしたが
ミーティングでは枚方宿ジャズストリートの選曲を確認したり
逆瀬川のお店でのライブについて検討しました。

リハでは"O Pato(ガチョウのサンバ)"の自分(の歌)が微妙ーでした絵文字

ポルトガル語での速めの音の上がり下がり、難しい
練習足りてない。。。
本番までにもっとしっかり練習して、確実にしなくては(゜-゜)



"O Pato"の収録アルバムはこちら☆
HERB ALPERT PRESENTS(1966)

今週末は、
初めてお会いするguitarのadoteさん、と
川西能勢口のFLAPさんでduoのライブします(Jazzです)

徳島でいた頃、
ずーっと前なのですが
学校の先生をしていたguitarの方の演奏で、スタジオで歌ったのが
ギターduo初体験
ジャズギターってなんて素敵なんだ絵文字って感動し
Joe PassとEllaのduoのアルバムを聴いたりしました。

その後関西に来て
bassも入ったギタートリオでのライブは、結構機会があったのですが
duoのJazzライブは、実は、あまり出来ていません。

guitarさんにはセッションでも色んな方にお会いしますし
タイプも色々!

勝手なイメージですが

ブラジルのギターは春や夏の色

ジャズギターは秋や冬の色
かなぁ絵文字

穏やかな秋の空気を運んでくるような
ライブに出来たらいいなと思っています。

メンバーのライブ情報はページ左下からご覧いただけますm(_ _)m

今日もblogにおつき合いいただきありがとうございました。
よろしければ、また覗いてください絵文字

Upa Neguinho

2018年09月03日
こんにちは!また台風が来ていて、嵐絵文字絵文字の前の静けさ

ポルトガル語でsetembro セタンブロ、英語ではSeptember,9月になりました。
SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです^^

今日は今から歌詞を訳します...出来るかなぁ

"Upa Neguinho"
  by Edu Lobo, Gianfrancesco Guarnieri

まず単語を調べて...(手持ちの辞書とwebの辞書で)

Upa,おや neguinho黒人の幼児 na estrada道路に
Upa,おや pra lá e pra cáあちこち
Virge,おお que coisaもの こと mais最も linda可愛い
Upa, neguinho,黒人の幼児 começando開始 andar歩く

Upa, neguinho na estrada
Upa, pra lá e pra cá
Virge, que coisa mais linda
Upa, neguinho, começando andar
Começando a andar
Começando a andar
(同上)
Eそれで jáもう começa始め a(for?) apanhar捕まえる

Cresce成長する neguinho黒人の幼児 eと me私に abraça抱く
Cresce成長する eと me私に ensina教える a(for?) cantar歌う
Eu私は vim来た de(of?) tantaだから desgraça不運 不幸
Masしかし muitoとても teあなた posso出来る ensinar教える

Capoeiraカポエーラ
Posso出来る ensinar教える 
Ziquizira伝播状況? キャラメルケーキ??
Posso出来る tirar取る
Valentia勇気
Posso出来る emprestar借りる

Capoeira
Posso ensinar
Ziquizira
Posso tirar
Valentia
Posso emprestar
(同上)
Masしかし liberdade自由 sóただ posso出来る esperar待つ

どうしても不明な単語もありました絵文字
以下、歌詞っぽく訳してみました(^^ゞ
参考になるかなぁ。。。

<おや、黒んぼチビちゃん>

おや、黒んぼチビちゃん、通りに
おやおや、あっちへよちよち、こっちへよちよち
ああ、ほんとに可愛らしいものだ
黒んぼチビちゃん、歩き始めの

おや、黒んぼチビちゃん、通りに
あらまぁ、あっちへよちよち、こっちへよちよち
ああ、ほんとに可愛らしいものだ
黒んぼチビちゃん、歩き始めの
それから、もう何かを手に取り始める

すくすく育って、私を抱いておくれ
すくすく育って、歌を教えておくれ
私は不運だったんだ
それでも沢山教えられるよ

カポエーラ
教えられるよ
ジキジーラ
得ることができる
勇気
借りることができる

自由はただ、待っていることだ



脳が過熱しました(@_@)
いかに日頃脳を使っていないかですね><

たまにはちゃんとポル語辞典を使用しよう。
(まっさら並みに綺麗な状態( ..)φ)



セルメンのこのアルバムに収録されています。
FOOL ON THE HILL(1969)

週末の土曜日は、関西の大学OBフルバンド演奏を聴きに行きます絵文字
Jazzのユニットでご一緒してるsaxのメンバーさんが
立命館のOBバンドで出演するので、毎年(今年で3回目)聴かせて頂いています。
立命OBバンドでも一番のご高齢ながら、艶のある音色がステキです。

今年は年末に川西市のフルバンドで歌わせていただくので
勉強の意味合いも強いです絵文字

日曜日はSMK/Brasil66リハ絵文字
リハ前に1時間、スタジオ待合スペースでのミーティング付き^^;

最近夜のリハばかりで、いつもの(スタジオ近くの)パン屋さん(カフェ営業は18時まで)でリハ後のミーティングが出来ておらず
もの足りない?のですが
枚方宿ジャズエントリーの事とか、お店でのライブの企画について、相談したいです^^

今月最初の土曜日1日は、高槻JKCAFEさんで、ジャズユニットでの演奏でした。
楽しかったです。
落ち着いて、やりたい事(スキャットとかフェイク)が出来たような。。。

最近のお気に入り"Nica's Dream"歌えたし↑
やりたい事ができる、メンバーさんたちのお陰です。
初めてご一緒したbassの坂井あつひろさん、優しい方で、もちろん演奏は確実で
とても嬉しかったです。

ページ左下のライブ情報に、pianoのNatashaさんの予定を追加しました絵文字
チェックよろしくお願いいたします!

今日もblogを読んでいただきありがとうございました絵文字
台風にご注意ください。

またのご訪問お待ちしております^-^/

こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです^-^

暦の上では秋でも
秋を感じる日が...まだあまり無いんですよね(~_~;)

暑すぎ絵文字て、ゴーヤでさえあまり出来ないんだとか。。。

さて、今日は、も? 歌のことを書きます。

けど、何だか野球の話??
っていうタイトルで...

ストライクゾーン

野球⚾関係で(間違えて)訪問してくださった方ゴメンなさい。

あ、でも高校野球少しは観ました^^
関西の大阪桐蔭が優勝しましたし
四国から出ていた高校の試合もテレビでちょこちょこ観たり
"金農フィーバー"の事ももちろん知っています^^

野球のルールは割とわかります絵文字

さて、"sing on pitch"
という副題をつけてみましたが

pitch(ピッチ)という英単語は、音の高低を表しますが
野球のピッチングのピッチと、同じ

<pitch>
投げる 登板する
音の高低、音、声の高さを整える  ...等の意味があります。

"sing on pitch"は、正しい音(正確な高さ)で歌う事
sing out of pitchだと、その逆です(外れた音で歌うこと)

投手がストライクを取るためには、ストライクゾーンにボールを投げなくてはいけませんが

ストライクゾーン wikipediaより

歌を歌う時にも
音をストライクゾーンに投げていくイメージがあります。
ただ、野球よりもっともっと小さくて、丸、もしくは点です。

上手なピッチャーになった人は幼少時
ブロック塀の一点に向けてひたすら投球練習したとかよく聞きますが
そんな感じ絵文字

例えば、ドと認識される丸はある程度の大きさはあっても
そのど真ん中を狙いたい。狙わなきゃいけない。

それでも

狙うことと的中することは別で

狙っていても、ずれたり、かするだけだったり、すっぽ抜けたりします。
持っている音感が良くても、コントロール出来なければ正しい音(声)は出せません絵文字

これも野球のピッチングと同じかなぁ!
的があっても当たらなければ意味がありません。
その一点に投げる練習をひたすらしないと、だめです。

狙った音より下がることを、♭(フラット)する
狙った音より上になることを、上ずる、などと言います絵文字

全ての音をど真ん中で歌えることを目指したいけど、

ライブ途中で、「やっちゃった><」とか、
録音を聴いて「あれ、微妙...」とか、あります( ..)φ

聴かれているお客さんも、
丸の範囲の中であればOK(ずれてると感じない)という方もいれば
丸のど真ん中から少し外れたら「ピッチが悪い」と感じる方も。。。

やはりvocalはひたすらど真ん中を狙わなきゃ_(._.)_

声が、ど真ん中から外れていることの多い歌は
きちんと調律やチューニングが出来ていない楽器での演奏、と
同様です...(>_<)

正しい音で歌う事。。。結構大変!!
だけど、歌っている自分も、ど真ん中が気持ちいいのです§^。^§

当然、聴いている人も気持ちいい。

練習しなくちゃやなぁ...

ちゃんと伝わるかなー
上手く書けたか、少し心配です(・。・

9/1土曜日は
高槻の有名ジャズスポット
JKCAFEさんで、15時よりライブいたします。

詳細はこちら
メンバーLive情報 Jazz etc.

すてきなカルテットと、スタンダードナンバーをお届けします!
ぜひお立ち寄りください。

今日もblogを読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

暑さがこたえる8月の終わり絵文字ですが
どうぞお元気でお過ごしください(*^^*)

またのご訪問お待ちしております^^/

こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです^-^

お盆のあと涼しくなったかと思ったけれど
まだ8月...

夏バテに注意です。。。

いきなり自分のことですみません。
週末土曜日は、私の他の活動のひとつ、5月に始動したAORのユニットの初ライブが大阪福島でありました。

ギターのYouheiさんが行きますよーってLINEくれて↑
ハリーさんは出先からで、「間に合うか分からない」って言ってたけど
ステージで準備中に客席を見たら真ん前にYouheiさんといて
かぶりつきで聴いてくれました絵文字

いつものメンバーがお客さんって、なんか嬉し恥ずかしいけれど
あとで音楽的な感想や意見を貰えるからとても貴重なんです。

ちょうど翌日日曜日にリハで2人に会って
お礼を言って、どうでしたか?と^^
「良かった」「上手かった」と、まず言って貰ったのですが
細かいことや、音響についての意見を聞き出し^^;ました。

意見は、AORのHYO-DOが今後に活かすために募集中なんです^^
ライブやりっぱなし、じゃないところがいい。

開場前の福島THIRD STONE(サードストーン)幻想的にぼやけていますが...(・。・;

IMG_20180818_183557

で、わたしたちSMK/Brasil66も、ライブの話が現実的になって来ました§^。^§
お店が絞られました。
出演決定するまで店名はお待ちください。

あと、イベントにもエントリーしてもいいかなとか

年内に最低ひとつ、可能なら2回
ライブ出来るかな?

決まりましたらお知らせします^-^/

やはり本番があると思うとワクワクします。

今週末金曜日はNatashaさんと川西FLAPさんでduoライブ
次の週末9/1(土)は、高槻で、テナーsax佐藤銘士希さんのカルテットとジャズライブ

しばらくAOR漬けだったのですが
再びジャズ頭に、、、

秋はセルメン漬け絵文字になりたい~

今日もblogにおつき合いいただきありがとうございました(*^^*)

次回のご訪問お待ちしております!!

次の5件 >>