本日 48 人 - 昨日 79 人 - 累計 81781 人 サイトマップ
RSS

フェイク...

2017年06月18日
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです^-^

雨が降らず、気温の高い日が続き、梅雨?って感じなのですが...
今年の梅雨は降ったらすごい雨になるらしいとか??。。。(@_@)

今日はBrasil'66の"Dois Dias"を聴きながらこれを書いています絵文字

「夜が明けていく...風の光が朝を告げる。愛の痛みを感じながら、夢うつつに歩く...海に戻る雨は、私と同じ道を行く(アルバム付属の歌詞より)」ちょっと神秘的な歌詞です絵文字

さて、今週末は待ちに待ったスタジオリハ^-^

来月の、千日前アナザードリームさんでのライブイベントで、初めて演奏する
"You Stepped Out Of A Dream"「夢から覚めて」
や、
久しぶりに演奏する
"Going Out Of My Head"「君に夢中」

タイトルがどっちも "Out Of" (・。・;)...

それから、相方ナオちゃんとまだ2人で本番歌ったことのない
"The Look Of Love"「恋のおもかげ」

など、ロマンチックなナンバーを絵文字素敵に仕上げていきたいです§^。^§絵文字

今週末は
金曜日は、pianoのNatashaさんらと川西のbarFLAPさんでJazzのライブ絵文字
20:00~(pf wb vo)

土曜絵文字私たちSMK/Brasil66のリハーサル絵文字

日曜日、私が関西に来て2番目に歌い始めたバンドJAMJAMClub(tenor sax,alto saxの入ったJazzのバンドです☆)のリハーサル絵文字

と、3日連日バンド三昧出来るので。。。

嬉しい絵文字

やっぱり取り合えず?歌ってないと私ダメやなぁ...
またはJazzのライブ聴くとか、していないと...( ..)φ

じゃぁ、どこでも、誰とでも、セッションでも行って歌って
ライブ聴きに行ったら良いやんって話なんだけど

恋愛と同じで?
ライブでもセッションでも
しっくり来ないと幸せじゃない。
結構それが顕著かも知れない...
まぁこれは、Jazzやってる人はたぶん皆あるかなと思います(・・;)
うまい下手だけでもない、何か。。。
傾向とか?趣味、好みとか?
Jazzって時代によっても人(player)によってもスタイルが全然違うので...

すっごい良いなー、幸せやなぁーと思えるライブ聴きたいなぁ~
そしてもっと言うと、自分がそんな風に思ってもらえる歌を歌えるようになりたいなー

しかし

そもそも自分が自分に納得いかない( ノД`)シクシク…

また少しセルメンを離れて
Jazzの話になっていますが...
Jazzっていうのは、作曲されたメロディーをそのまんま歌ったりしないものです。
楽器でも歌でも、1回目はメロディーやリズムをそんなに変えないとしても、2回目、3回目は変えてアドリブして(フェイクして)演奏する(歌う)のですが...

そのフェイクがー
難しい...
フェイクというのは、歌詞のついた歌を、歌いまわしを変えて歌うことです。
歌いまわし、というのは、音やリズムや、アクセントとかフレーズとかで
その曲の拍子とコード(和音進行)であればどんなフェイクでも良いわけだから。。。その表現方法は無限絵文字

無限なのに型にはまっちゃう_(._.)_

つまり、CDの誰かのフェイクみたいだったりyoutubeで聴いたフェイクみたいだったり...(>_<)
あー歌を聴かずにインスト(楽器の演奏)聴かなくちゃ。。。

その誰かとか誰かとか、誰か、の歌のフェイクが頭にあるから
変えようとしてもその誰かのフェイクをイジった?的になっちゃってる気がする
(-_-;)

凄くカッコいいスーパーモデル(パリコレとかの)がいて、それ風を真似してみた一般人みたいな感じ??

インスト聴かなくっちゃ...

それで今は「ライブ前にライブで歌う予定じゃない歌を覚えたりしたくなる病気」(3/19 blog参照)にも意味がある気がする。。。

インストを聴いたり、ライブで歌う曲じゃない曲を聴いたり歌ったりするほうが
「柔軟に」Jazzぽくなれると思うのでした↑

というわけで
金曜日のライブに向けて、今週はJazzはインストだけを聴いて

そしてもちろん絵文字
土曜のリハに向けてセルメンの練習します絵文字
(セルメンはtributeで、なるべく当時の演奏を再現するようにしているので、
いくら聴いてもいいのです~^-^しかも私は何度連続再生しても飽きない( ´艸`))

今回も高槻ジャズの動画をリンクさせていただきます!
まだご視聴になられてなければぜひ...再生は真ん中のplayの▶クリックお願いします絵文字




今日はJazzの歌のフェイク、について書きました。わかりやすく書けたか、ちょっと自信がないのですが絵文字
独り言的な話ことば多用ですみません絵文字

日本人がアメリカやブラジルの歌を歌うのは
普通にとても...困難な事です^^;

今日も最後までこのようなblogにお付き合いいただき、ほんとうにありがとうございました(*^^*)

SMK/Brasil66のサポーター大募集しています!
ライブで踊ったり声を出してくださったり...そういう方を^-^
あと、撮影とか...
いつでもお問い合わせください!

熱中症も心配な季節です絵文字
どうぞお元気でお過ごしください^-^/


あるライブの日の出来事 ♪歌のこと...

2017年06月11日
こんにちは^-^SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです!

今日はちょっと前の出来事で^-^
書けてなかったけど、想い出として残しておきたいことを
忘れないように書きます絵文字
まさに日記絵文字ですね絵文字

というわけで、セルメンとSMK/Brasil66からすっかり離れた自分のことで...すみません(汗)

4月の...22日(土)
初めて六甲アイランドのfeelさんというレストラン絵文字で、
Jazzのライブをした時のこと...

feelさんは六甲アイランドの端っこ、オーシャンフロントのレストランで
周りに何もない海浜公園?にポツンとあるため、夜になるとレストランが闇の中に浮かぶ宇宙船みたいに見える、非日常感いっぱいの素敵なレストランです絵文字

その日のライブはpiano&vocalでノーチャージの2ステージでした。

テーブルには楽しく盛り上がっている男女のグループのお客さま、
外国人のお父さんに日本人のお母さん、愛らしい子供たちというご家族や、
カップル絵文字など...
春の夜を海辺のレストランで楽しんでらっしゃるいろんな方がいて

まず1ステージ終えて、休憩していました絵文字
そうしたら、グループのお客さまのお1人(男性)が、pianistさんと私が休憩しているところへ来て、「いいですねー」みたいにおっしゃってくれて。
「ありがとうございます」って少しお話していたら、
「私たちのために特別に何か1曲歌ってくれませんか?チップをはずみますので!」と言ってくださって。。。

そういうのは嬉しいですし、リクエストみたいのは特別なことではないのですけど、

「テーブルのところまで来て歌って欲しいんです、私たちだけのために!」
とのことで

でも(・。・;

マイクがそこまで届かない事が判明絵文字

マイク無しで歌うしかないという結論に。。。絵文字
(やったことないなぁ...自分大丈夫だろうか!?)

テーブルまで行くと、
「マイクありますよー^^」と絵文字
おもちゃのマイク絵文字を手渡され^^;

意を決して。。。
"Over The Rainbow"「虹の彼方に」(「オズの魔王使い」のテーマ曲)
を歌ってみました。
piano伴奏はありです(pianoは動かせないので、離れていますが)

結果...
結構普通に声が響いて、すごい気持ち良かったです~^-^

お客さまがすぐそこで、至近距離から見つめて聴き入ってくださって(男女10名弱くらい?)
pianoのsoloで歌が休んでいる時に「歌う時の表情がすごくいいですー」って女性の方に言っていただけて(曲の途中におしゃべりしたりって、ステージなら当然ないですけど、何だかお友達とのパーティーで歌っているみたい!)

お隣のテーブルのさっき書いたインターナショナルなご家族もじっと聴いてくださっていて...絵文字

歌い終えたら、2つのテーブルの皆さんで沢山拍手をしてくださって...
これまでの人生で
いただいたなかでも、一番盛大で大きな拍手かも、と思いました(拍手の人数ではなくパワーです↑)がんばって生で歌ったから、拍手が余計に心に響いたのかな...

「おもちゃのマイクの価値が上がった!」なんて言ってくださって...(マイクは最初使用?して、あとは胸の前で握ってましたが^^)

無事喜んでいただけて、嬉しかった...(; ;)

自分の記録として残しておきたいので、少し照れますが、細かいこともそのまま書きましたm(_ _)m
(お聴きになりたい場合はメッセージください^^録音有)

家ではいつもマイクなしで練習していますが
「生声」で自信持って歌えたら、もしかしたらコミュニケーションのチャンスが増えるのかも絵文字
思いました。ていうか歌えなきゃダメやなぁ...

ビブラートとかが自然にかかる歌い方は
好みが分かれるようなのですが
(多くの方が好きなJ-popは、基本ビブラート少な目)
もともとクラシックを高3~大学と歌っていたので
自分は、そういう持ち味も出していきたいとは思っています。

クラシック歌手のようなすごい声量とビブラートの、
Ella fitzgerald や Sarah Vaughanみたいな、分厚い高級ヴェルヴェットみたいな声ってほんと大好きなんです絵文字

さて
楽しいこともありましたが

正直なところ
いろいろ行き詰ってます(笑)
笑っちゃいましたが
ほんとうは笑えない...

"Pretty World"聴いとこう^^;

これはセルメンヴォーカル以外の自分の話で(ややこしい)
でも大丈夫です!!!

SMK/Brasil66は元気いっぱい絵文字絵文字
来月の千日前アナザードリームのライブイベントに向けて、準備を進めていますー絵文字

セルメンのサウンドは本当に、happyに、自然体に、元気になれるので。。。
24日のスタジオリハが待ち遠しいです§^。^§

高槻ジャズの演奏から"Mas Que Nada"を別にUpしました。
トヨタ、シエンタ絵文字のコマーシャルで、今も流れているセルメンの代表曲です、ぜひご覧くださいm(_ _)m



今日も最後までblogにお付き合いいただき、ありがとうございました絵文字感謝いたします(*^^*)

SMK/Brasil66のサポーターさんを、常に大募集しています!

ぜひまたのぞいてください~^-^/

歌いたい曲がいっぱいある...

2017年06月04日
6月 ポルトガル語で junho ジューニョになりました^-^
SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです!

今月はSMK/Brasil66のライブは予定されていません。
ですので、
ちょっとのんびりこれまでのレパートリーを練習したり

新しい曲を覚えたりしたいです絵文字

60年代の、Sergio Mendes & Brasil'66のアルバムは全部で8枚あり
こちらを参照絵文字
セルジオ・メンデスのことなら何でもわかる!Sergio Mendes Discography

私たちがまだレパートリーに出来てない曲も沢山。。。
どれを取っても、ほんとうに魅力的な曲ばかり絵文字

vocalの相方Naoちゃんと、次覚えようと言ってるのは
"Roda"です^^

下に歌詞をご紹介いたしますが
ポルトガル語の曲で...
今更ながらですけど...
長っ!!

tempo(速度)が早いので、歌詞見ると長いけど、曲はあっという間です。

"Roda"は確か車輪の意味です。
ポルトガル語の訳は。。。誰か助けてっていう感じ((+_+))絵文字

Roda 
by CAMPOS DOS SANTOS JOAO AUGUSTO DE/GIL GILBERTO

Meu povo, preste atenção
Na roda que eu te fiz
Quero mostrar a quem vem
Aquilo que o povo diz
Posso falar, pois eu sei
Eu tiro os outros por mim
Quando almoço, não janto
E quando canto é assim

Agora vou divertir
Agora vou começar
Quero ver quem vai sair
Quero ver quem vai ficar
Não é obrigado a me ouvir
Quem não quiser escutar

Quem tem dinheiro no mundo
Quanto mais tem, quer ganhar
E a gente que não tem nada
Fica pior do que está
Seu moço, tenha vergonha
Acabe a descaração
Deixe o dinheiro do pobre
E roube outro ladrão

Agora vou divertir
Agora vou prosseguir
Quero ver quem vai ficar
Quero ver quem vai sair
Não é obrigado a escutar
Quem não quiser me ouvir

Se morre o rico e o pobre
Enterre o rico e eu
Quero ver quem que separa
O pó do rico do meu
Se lá embaixo há igualdade
Aqui em cima há de haver
Quem quer ser mais do que é
Um dia há de sofrer

Agora vou divertir
Agora vou prosseguir
Quero ver quem vai ficar
Quero ver quem vai sair
Não é obrigado a escutar
Quem não quiser me ouvir

Seu moço, tenha cuidado
Com sua exploração
Se não lhe dou de presente
A sua cova no chão
Quero ver quem vai dizer
Quero ver quem vai mentir
Quero ver quem vai negar
Aquilo que eu disse aqui

Agora vou divertir
Agora vou terminar
Quero ver quem vai sair
Quero ver quem vai ficar
Não é obrigado a me ouvir
Quem não quiser escutar

Agora vou terminar
Agora vou discorrer
Quem sabe tudo e diz logo
Fica sem nada a dizer
Quero ver quem vai voltar
Quero ver quem vai fugir
Quero ver quem vai ficar
Quero ver quem vai trair

Por isso eu fecho essa roda
A roda que eu te fiz
A roda que é do povo
Onde se diz o que diz

歌詞長すぎて、blogの続きに到達してくださったか
若干不安ですが...・。・;

続きます^^;

来月はpianoの生徒たちの発表会があり
それぞれsoloの演奏と
"A Whole New World"を編曲したものを
ピアノ、リコーダー、ピアニカでアンサンブルしてくれる予定です!

去年"Something There"(「美女と野獣」より)をやったので
今年と逆だったかなー(^^ゞ

絵文字絵文字絵文字

今年の高槻Jazzの動画、少し暗めの画面だったため、色合いを変えて再Upしました。
ぜひご覧くださいm(__)m

お気に入りの動画ですのでぜひ観ていただきたいです~


ここ数日少し涼しくって、
めっちゃ好きな気温です絵文字
暑くならないで欲しい...( ..)φ

どうぞお元気でお過ごしください!

今日もblogをお読みいただきありがとうございました絵文字
またのご訪問よろしくお願いします^-^/

「酔っ払いと綱渡り芸人」

2017年05月28日
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです^-^

私たちSMK/Brasil66の西院"さうりる"さんでのライブ絵文字
Jazzのライブも入れて
私は今月18日から26日までの間に4つライブがあって
珍しいレベルでライブ三昧の日々でした絵文字

しかし、あろうことか、たぶん鼻から来た?喉の不調に陥り
不安いっぱいでしたが
素晴らしい共演者の方絵文字
信頼できるメンバー、そしてお客さまのおかげで絵文字
どのライブも楽しかったです絵文字

ありがとうございました!!!

"さうりる"さんでのライブでは
ミュージシャン平山修三さんとご一緒することが出来たのですが絵文字
平山さんがsolo vocalとguitarで聴かせてくださった、とっても魅力的な曲があって、それが
"O Bêbado e a Equilibrista"
「酔っ払いと綱渡り芸人」という曲でした絵文字

タイトルだけでも魅かれるものがあります。。。
すごい才能があったが36歳という若さで早逝したブラジルの有名なシンガーElis Reginaが有名にした曲で
ブラジルの独裁政権下という時代を背景に、芸術家や活動家の比喩として、酔っ払いという言葉が使われているようです。
歌詞はポルトガル語で、詩的で難解で、今の私のポル語能力ではちょっと...
すみません><
ですので、詳しい解釈などはぜひネット上でご覧ください^^;

動画をリンクいたします!(メンバーのbass担当 越野さんがyoutubeにUpしてくれました↑)
優しく温かい平山さんの歌声をお楽しみください絵文字



そして
もうひとつ
今月初めにあった高槻ジャズストリートのダイジェスト動画もリンクいたします!
Sambaの時の客席からのお声がとてもご機嫌で、めっちゃお気に入りの動画です§^。^§



ようやく喉が治ってきて
いっぱい歌いたい気分。。。
でもしばらくライブがありません^^

ライブが無いのもいいな(笑)
ゆっくり好きな演奏や好きなシンガーの歌を聴けるからです。。。
そして、歌いたい曲の歌詞を覚えたり。
曲が作られた当時の背景を調べたり絵文字
英語を勉強したり...
音楽のある現場(ライブ)も大好きだけど
ライブに至る過程も大好き!!

旅行の準備してる時みたいな感じかなー絵文字

次のSMK/Brasil66のライブは7月に大阪で、予定されています^-^
詳細が決まりましたら、ご案内いたします!

今日もblogを最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)
またぜひご訪問くださいm(_ _)m

"さうりる"ライブ楽しかった~♪でも実は試練の日々...

2017年05月22日
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです♪

週末土曜日の午後は
SMK/Brasil66 初めての京都でのライブ絵文字
前から出てみたかった、初めての西院の"さうりる"さん!で

しかも、素晴らしいミュージシャン平山修三さんのvocal&guitarと私たちがご一緒できるという
またとない機会で...

ライブ前からワクワク絵文字
ドキドキ絵文字

今回は平山さんの歌うバックでハモったりすることにまでなり絵文字
さて~?ハモり考えたはいいけど、こんなんでいい?上手く出来るん?
少し心配絵文字

。。。ここまでは普通にライブ前のいつもの自分ですが

そのような普段の自分に向き合うことも出来ないくらい
喉が悪化((+_+))

耳鼻科では声帯はキレイと言われるにもかかわらず
ずっと咳が出る
喉がいがらっぽくて声がすっきり出ない。
歌ってたら痛かったりする。
ほぼ練習出来ない。

それより2日前にあった
木曜の菩南座さんのJazzライブの日
始まる前に吸入(ネブライザー)したかったので、梅田で別の耳鼻咽喉科へ行って
そこでは鼻にカメラまで入れられ(頼んでないのに)めっちゃ痛いし(泣)

(前のがいまいちで)別の咳止めと、
あと6種類もお薬貰って(一度にそんなに貰うのは生まれて初めて><)

喉はネブライザーのおかげか小康状態で、
高橋賢一さんとのライブは楽しかった~絵文字

  ーまだまだ続きます^^;ー

で、翌日金曜日、すっかり悪化絵文字

お薬を言いつけ通り?飲み
それ以外にいつもの、ピラニア絵文字に似てる、鼻炎薬のピラノアも飲み...
塩水で一日何度もうがい。
鼻洗浄と、鼻炎スプレー
夜寝る時は首と胸の上部に一枚ずつ使い捨てカイロ。
のど飴をなめ
水をめっちゃ飲み。。。

"さうりる"当日
なんか知らないけど、努力の甲斐あって?
どうにかいけそう↑ってなって

お客さまととっても楽しい午後を過ごせました
絵文字
ありがとうございました!!

平山さんは、演奏や歌は素敵だし、お喋りも、さすが絵文字とってもリラックスした雰囲気、
プロ&大人の洗練を感じました絵文字

無事歌えて^^;良かった~

お客さまにはアンコールまでいただいて§^。^§

自分はヒヤヒヤもんでしたが
SMK/Brasil66のパフォーマンスイケてたと思います~絵文字

また"さうりる"さんでライブ出来るかなぁ~
よろしくお願いします!!

でもって"さうりる"さんから帰宅したころにはやはり調子悪~
治ってないやん...><

そうそう~来週もふたつJazzのライブがあって
Natashaさんとです、久しぶりに^-^絵文字

メンバーLive情報 Jazz etc.★クリックで開きます

自分は、喉の調子がほとんど波乗り状態絵文字ですが...
次のWave(波)もばっちり超えるつもりです^^;

マスクしている方もよく見かけます。
この季節多く飛散するpm2.5や黄砂にご注意ください(;_;)

今日も最後までblogにお付き合いいただきありがとうございました!
またぜひのぞいてくださいね~m(_ _)m

次の5件 >>