本日 313 人 - 昨日 272 人 - 累計 285939 人
サイトマップ
RSS

One Note Samba

2012年07月29日
こんにちは(^-^)SMK/Brasil66 Vo.のユリです。ここ連日の暑さですが、お元気に過ごされているでしょうか。
HPご訪問ありがとうございます。

オリンピックの開会式も数時間後に控えた、27日金曜日にライブに来てくださったお客さま~
どうもありがとうございましたm(_ _)m
お陰さまで、私たちも演奏を楽しみました♪
ぜひまたSalon de Sansuiさんでお会いしたいです(*^^*)

それにしても...ホントに日本って寒暖の差が激しい国ですよね(--〆)
関西でも京都や奈良などは、盆地の気候として有名です。
35度以上になる猛暑日も多い一方、冬場は最高気温が0度以下の真冬日も結構あるという厳しい気候です(; ;)
体には本当に負担なのですが、オリンピックなどで日本人が活躍するのは、そんな気温や湿度の変化に、身体が順応出来るのも理由のひとつかなー↑なんて思ったりします(^-^)
いろんな国で行われる試合で力を発揮するには、どんな気候条件もストレスに感じにくく、順応出来る能力が必要です。
日本の寒暖差のお陰?で、私たちはいつの間にかそういう能力が優れているのかも。。
これからしばらくは酷暑と酷寒の中トレーニングや練習で鍛えられた日本人選手の活躍…応援するつもりです♪

とはいえ...私は暑いのが超~苦手...順応能力は小さいようで(><)
日なたでなくても、アイスみたいに溶けちゃいそうです(~o~)
7月11日のブログでは、「日本の夏っていいなァ」なんて書いたんですけど。。。連日35度前後の今は...正直「こんな暑い夏、もーイヤ(ToT)」

ちなみに、ブラジル、リオデジャネイロは、現在冬で、平均気温25~26度。日本の冬がリオは夏になり、平均気温29度~30度だそうです。温度は年間通じて高めではありますが、暑さは日本のほうが酷いってこと...(・・;)?

真剣に夏バテ寸前の私ですが、苦いゴーヤを食べると元気になれる気がして…最近、毎日でも食べたいです(^o^;)
そうそう、ゴーヤをお庭で(日除けも兼ねて)作っているお家も多いようですが、自家製ゴーヤって苦いっていいますよね~。
あの苦すぎるゴーヤ...苦いだけに苦手な方も(スミマセン^_^;)いらっしゃるみたいですけど...私は逆に、買ってきたゴーヤが「苦くない」と、損した気分(--)になります。
当初こそ塩をふって絞ったり水にさらしたり?してましたが、最近は全然やりません。そもそも、さらしたりなんかしたら、苦味と一緒にビタミンCとかも、水に溶けて減っちゃわないのかな?
最近はスプーンで除けていたワタも「ビタミンCが多く、食べられる」という事を知って、ゴーヤチャンプルーに、ワタも、種は取り出して使っています↑

「種」も栄養あって美味しいらしいんですけど...
ゴツゴツして固そうなのに...
食べられるのでしょうか?種はまだ食べたことないんです(^^;
Tryしてみようかなー♪(レシピリンクさせて頂きました)

ゴーヤのワタと種のお料理

あらー。。。音楽ブログじゃなくなって来てますね(汗)
SMK/Brasil66のメンバーさん、ぜひコメントでダメ出しお願いします。メンバーさん以外の方のコメントも大歓迎です♪

ではこのへんでようやく...本日ブログのタイトルでもあります...

先日のSalon de Sansuiさんでのライブの1曲目に演奏しました、ボサノバの曲として、とてもポピュラーなAntonio Carlos Jobim作曲の 「One Note Samba」を(^-^)紹介いたします。

1つの音のサンバっていう意味なんです。

「これは、1つの音から出来た可愛いサンバ。色んな音も出てくるけど基本はやっぱり1つの音。新しい音がそこから出てきても、過ぎ去っていくだけで…もとの音はやはりその音。私があなたと結びつくことを避けられないって感じるように(その音に帰っていく)。」
私の英訳はちょっと不安ですけど、こんな感じの意味だと思います(大体は...)

ちなみに、この曲の英語の歌詞はAntonio Carlos Jobimが作りましたが、もともとのポルトガル語歌詞はNewton Mendonçaという人が作りました。
こんな可愛い魅力的な歌詞を残してNewton Mendonça...30歳過ぎで早々と旅立ってしまったそうです。
どんな人だったのかな...

ブラジル語では「Samba de Uma Nota So」 So=ソ
「ソの音のサンバ」。。。♪

では7/27ライブ動画をどうぞ(^-^)

↑クリックしてご覧くださいm(_ _)m
その他の録音や動画は、「リンク」またはTopページ左側のLink☆☆☆からどうぞm(_ _)m
※出来ればヘッドフォンご使用くださいm(_ _)m 全ての楽器音量をバランスよく、ライブ会場の音に近い状態で聴いて頂けます。

いつもブログにお付き合いいただき、ありがとうございます♪
ぜひまたご訪問くださいm(_ _)m


こんにちは(^-^)ブログご訪問ありがとうございますm(_ _)m SMK/Brasil66 Vo.ユリです!

7月最後の金曜日27日は、SMK/Brasil66のライブが予定されていて、昨日21日は、そのリハーサルと、秋冬に向けた新しいレパートリーの練習をしました。スタジオに「こもって」。。。5時間のメニューです♪

私たちのSMK/の練習の後に、別バンドでの練習があるメンバーも2人...
2人とも5時間のSMK/練習から、次の、Jazzの練習場所へと向かっていました。

ほんとーに音楽(バンド)が好きなんですね~

自分はバンド練習のハシゴは、確かこれまで、やったことが無いのですが、なんかハシゴしてるメンバーさん、羨ましいなー(・・*;)なんて思っちゃいます♪「いいなーバンド漬けの一日。。。」

みなさんは、もし〇〇〇漬け、になるとしたら・・・
何が良いですか?

あ、これSMK/の皆に聞いてみよ。
やっぱり「音楽漬け」とか「バンド漬け」「Jazz漬け」とかいう答えを期待しますけどねー↑
なーんか全然関係ない答えが返ってきたりして!?

さて今日は、前にブログで紹介させて頂いたこともある「Pretty World」という、とっても魅力的な曲の6月のライブ映像を、どうぞ、ご覧くださいm(_ _)m

Pretty World
↑3/27ブログ



その他の録音や動画は、「リンク」またはTopページ左側のLink☆☆☆からどうぞm(_ _)m
※出来ればヘッドフォンご使用くださいm(_ _)m 全ての楽器音量をバランスよく、ライブ会場の音に近い状態で聴いて頂けます。

7/26(金)ライブ、5月6月に続いて、阪急伊丹からすぐのSalon de Sansuiさんで、させていただきます♪
画像

ミュージックチャージ1000円(飲食別)
2ステージ、入れ替え無しで聴いていただけます。
ドリンクもワンコインですので、お気軽にお立ち寄りください(^-^)

毎日の暑さに加えて
梅雨が明けたというものの、急な雨にもどうぞお気をつけ下さい。
(?何か気象予報士みたい(*^^*))
ではまた。。。。。

こんにちは。SMK/Brasil66のVo.ユリです。ご訪問感謝ですm(_ _)m
「ひと言目」には!...と言われるのを覚悟で言いますが...
「暑いですねーーー(~_~;)
「ふた言め」には...
「暑い...」
「とにかく暑ーーーい」
日本語がちょっと不安な始まりですみません(ToT)

こんな極端な気候で体の調子が悪いという方も、多いのではないでしょうか(;_;)
火曜日の群馬県、気温が39度超えの所があったそうで...
そんな気温のなか、外でお仕事や活動しなきゃいけない方たち、うーん心配です。室内でいても、熱中症の危険はあるし(>_<)
自分が暑がりだから、気になってだめです(--;)
もう、営業職や、学校も、いろんな野外の作業のお仕事なども、夏休みにして、エアコンの効いたとこに集まって過ごすっていうのはどうでしょう↑無理?
無理やんなあ( ..)φ 色んなお仕事を、夏休みにするわけにも。。。
学校はもうすぐ夏休みですね↑
プールに海に、夏祭り☆と夏の楽しみはたくさんあったとしても、せめて30度少々くらいまでで勘弁して欲しいですよね...(--〆)

さて、ブログのタイトル「セルメン イケメン~♪」という事で、今日はTopページの写真を変えてみました。
1992年に発表されて、グラミー賞のワールド・ミュージック部門賞を受賞したアルバム「Brasileiro」のライナーノート(CDに付いてる冊子)のSergio Mendes。赤いジャケットを着て、華やかで、笑顔もすごくステキです!
いたずらっぽいけど、実はすごいこだわりの持ち主なんだろうなーとか、この自信に満ち溢れた表情を見て、思ってしまいます(゜-゜)
というわけで、暑いときに、涼しげな写真ではなく、あえて熱ーい印象のSergio Mendesの写真を載せてみました。
笑顔は爽やかだし、カルダモンやクミンなど香辛料たっぷりのカレーを食べるような感じで!?ぜひTopページからお楽しみくださいm(_ _)m

Topページ

☆アルバム「Brasileiro」について詳しいことは、Sergio Mendesの情報たっぷりのこちらのサイトからどうぞ!
Brasileiro

今日も前回ブログに引き続き6月のライブ映像を紹介させてください(*^^*)
いくらか違った編集になってます。
画像タグ♪音源用.jpg
↑クリックでご覧いただけます。
その他の録音や動画は、「リンク」またはTopページ左側のLink☆☆☆からどうぞm(_ _)m
※ヘッドフォン使用で、全ての楽器音量をバランスよく、ライブ会場の音に近い状態で聴いて頂けます。

阪急伊丹降りてすぐのSalon de Sansuiさんでのライブは
今月は27日(金)です(^-^)
お越しをお待ちしています♪

画像

ではまた(^-^)
猛暑の中、お体をご自愛くださいm(_ _)m

こんにちは!SMK/Brasil66 Vocalのユリです♪ 関西はまだ梅雨は明けませんが、昨日火曜日は、真夏を思わせるお天気...そして暑さでした。

火曜日は SMK/Brasil66のピアノの、なたーしゃさんと約束してスタジオでジャズの練習したんですが、2人の共通点のひとつ...「暑がり」(・。・;

「暑いですねー」から始まって
「ホント今日は暑いですねー」とか
会ってしばらくは、暑さに共感し合って(^^ゞ

スタジオはとりあえず冷房も扇風機もあるので、快適な環境でジャズの練習して...お茶しに行こうとスタジオを出たら、また

「うわー暑ゥ~」
「ほんま暑ゥ」見たいな感じで^_^;

どんだけ暑がりな2人。。。
節電の夏なので、涼めるスポットをチェックしておかないと!

とはいえ、暑いのには弱いけど、カキ氷もスイカも、海も、盆踊りも、花火も、風鈴も、蝉の声も。。。。。。大好きです(^-^)
...なんだか夏の楽しみって音に溢れてる...

氷を削る音
スイカを割る音、かぶりつく音
波の音、プールや海辺の歓声
盆踊りのお囃子、祭り縁日のざわめき
打ち上げ花火の音、線香花火の小さな小さな火花の音
鉄やガラスの風鈴の、涼感を呼ぶ音
夏を謳歌する蝉の声...

こんなに音に溢れているから
夏が過ぎると「なんだか寂しい」のかな?
(ToT)アカン...まだ梅雨も明けてないのに、既に感傷的になっちゃってました。
今更ながら、「日本の夏って素敵」ですよね♪
今日のブログは、ブラジル音楽のコピーバンドのHPの内容からは外れたほうに行ってる気もしますが...
いやいやブラジルも暑い国で。。。
カーニバル(謝肉祭)もありますし...

皆さまの夏が楽しい出来事であふれてますように↑

私の夏が...ただ、だらだらと...過ぎませんように(゜-゜)
子どもの頃、張り切って立てた夏休みの計画が、夏が終わる頃に、全然出来てなくって焦りましたが(> <)
多分大人の今も同じかなーー

さて気を取り直して。。。?
6月のライブ映像を紹介させてください(*^^*)

画像タグ♪音源用.jpg
↑クリックでご覧いただけます。
その他の録音や動画は、「リンク」またはTopページ左側のLink☆☆☆からどうぞm(_ _)m
※ヘッドフォン使用で、全ての楽器音量をバランスよく、ライブ会場の音に近い状態で聴いて頂けます。

まだしばらくは梅雨らしいお天気の日もあるようです。
どうぞ皆さまお体をご自愛ください!
ブログにお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
ではまた(^-^)♪

こんにちは~♪SMK/Brasil66のVocal ユリです(^-^)
このブログ...大体週1回くらいのUpですので、日記とは言えませんが
今日は新しい動画をYoutubeにUpしましたので、紹介させていただきたく(^_^)日曜日に続いて登場?しました!

私たちがコピーしているセルメン(Sergio Mendes)の音楽は、ボサノバ(Bossa Nova)とサンバ(Samba)ですが、私の中のイメージはこんな感じ↓

<ボサノバ...ゆったりして、雰囲気のある、時にけだるいような感じ>

<サンバ...リオのカーニバルで、ホイッスルを吹いて踊るような、賑やかでビートの効いた感じ>

さて、ではここで、問題です!
「ボサノバとサンバ、古いのはどっちでしょーーうか?」

答えは。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
「サンバ」です。

心地よく洗練された、<ちょっと新しいサンバ>。。。それがいつしかボサノバ(Bossa Nova)という言葉で呼ばれるようになったということです。

ノバ(Nova)は、(New)やフランス語のヌーヴォー(Nouveau)と同じく、新しいっていう意味だったんですねーーー§^。^§
ボサ(Bossa)のほうは、傾向、というような意味です。

これってもしかして、ボサノバをやってるミュージシャン(ヴォーカルも)には常識だったんでしょうか!?
すみません。最近まで、知りませんでした(>_<)

さて、今日のブログにUpさせていただくのは、5月のライブのダイジェストです。
先日の6月の動画ではなく、5月のを先にご紹介させてください(^O^)/

これを聴いて、SMK/Brasil66や、ホントーに素晴らしいSergio Mendes&Brasil66の音楽に興味を持っていただけたら嬉しいです(*^^*)

画像タグ♪音源用.jpg
↑クリックでご覧いただけます。
その他の録音や動画は、「リンク」またはTopページ左側のLink☆☆☆からどうぞm(_ _)m
※ヘッドフォン使用で、全ての楽器音量をバランスよく、ライブ会場の音に近い状態で聴いて頂けます。

今日もHPご訪問ありがとうございました♪
雨の被害がありませんように。
では、また~(^o^)丿

SMK/Brasil66 Vocalのユリです。
日曜日、雨がずいぶん降っていた所もあるようですけど、大丈夫でしょうか...。HPへのご訪問ありがとうございます!
6/30のライブも...雨もしとしと降ってすっきりしない中、来てくださったお客様!ありがとうございました。楽しんでいただけたでしょうかm(_ _)m
やっぱりあのメンバーさん、雨男だったんですかね(^^ゞ
(当日つっこみたかったのに、緊張感やらで、すっかり忘れました。)当日は水を得た魚のように、弦をかき鳴らしていたので、やはり...。

Salon de Sansuiさんでのライブ、2回目になりますが、ライブ当日のライブ前は、自分は結構緊張するんです。
ジャズから始まって、かなり長くバンド活動をしているので、それでも緊張するのって変だとも思いますが、緊張することも含めて、ライブって本当に大好きです♪←これも変!?
ちなみに、真剣にお腹痛くなったりします(~_~;)

さて、ライブのステージが始まって、1曲め...やはり緊張感が抜けない事もありますが...
6月のライブも(5月ライブと同じく)1曲めは、「Aqua De Beber」日本語では「おいしい水」という、ボサノバの中でもポピュラーなナンバーでした。
Upしてみましたので、良ければお聴きください♪
1曲目の緊張感が、もしかしたら感じられるかも?

矛盾してるようですが、演奏には良い緊張の持続が絶対必要で...
それが無くなると、絶対良いものは生み出せないと思っています。
スポーツとかでもきっと、同じですよね☆

画像タグ♪音源用.jpg
↑クリックでお聴きいただけます(^-^)「Aqua De Beber」
その他の録音や動画は、「リンク」またはTopページ左側のLink☆☆☆からどうぞm(_ _)m
※ヘッドフォン使用で、全ての楽器音量をバランスよく、ライブ会場の音に近い状態で聴いて頂けます。

近々、動画もUpしたいです。
7月のライブはもーっと進化したいです↑

では、またo(^-^)o
読んでいただき、ありがとうございました!
音源や動画視聴も、ありがとうございますm(_ _)m