本日 312 人 - 昨日 272 人 - 累計 285938 人
サイトマップ
RSS
こんにちは!SMK/Brasil66のヴォーカル、Yuriです(^-^)

先日の日曜日、神戸市中央区にある「海外移住と文化の交流センター」で演奏させて頂きました ♪

さて、当日は、お昼過ぎにはリハをすませ、メンバー全員とKSCS(クスクス)のカルロスさんとで、センター1階の喫茶室で特製カレーを食べて、ミーティング♪(ていうか雑談?)

その後戻った5Fホールには、沢山のお客さまにお越しいただいて(#^^#)
もう、張り切って歌わせていただきましたm(_ _)m

お客さまの大半は、KSCS(クスクス)さんとゲストシンガー上野山みどりさんが目的だったかも知れませんが。。。

でも、センター内ですれ違ったお客さまが「セルジオ・メンデスの・・・」(あとは聞こえなかったけど)と、喋りながら歩いてらして、セルメンお好きで、聴きに来て下さった方も。。。多分 ↑

そういえば、ステージ横の売店で、ブラジルのカクテルで世界的にもポピュラーな、カイピリーニャ を販売していたのですが、歌う前は完全禁酒と決めているので、あきらめました(; ;)私の好きなライムたっぷりのカクテルなのですが。。。

カイピリーニャ(ブラジルのカクテル)

今回は、KSCSさんのラストの曲「Tristeza」に、SMK/Brasil66から、カンダコンガさんと私が参加することになっていたので、自分達の演奏後も、スイッチOFFには出来なかったんです(・・;)
しかもその「Tristeza」私は本番で歌うのが、はじめてで。ですが、「Tristeza」は、お客さまも一緒に歌っていただくというのが、すごーく楽しかったんで、カイピリーニャ飲めなかったけど(^o^)♪ よかった。。。。↑

パステウ(ミートパイかなぁ?)は、演奏後まだ売店に残っていて、ピアノのなたーしゃさんと一緒に購入^◇^お持ち帰りしちゃいました↑

パステウ(ブラジルのスナック)

今回の演奏は、ドラムレス、通常Duoで2人いるフロントのVo.が私だけ...
セルメンアレンジの曲をするには、寂しい構成だったので
実はちょっと技あり(足技あり!?)でした。
ベースのハリーさんの機材(エフェクター)を借りて、ソロ以外は、私の声を2人分の声に増やすスイッチを足で入れ、またOFFに。。。という事を、実はやっていました(ばらしちゃった。。。)前のお客さまは何やってるんだろう?って思われたかなあ~

パーカッションカンダコンガさんの熱演で、ひな壇状の舞台床が振動して、「マイクスタンドが倒れる~」セーフ...という
ちょっとしたアクシデントも。

絵文字

SMK/Brasil66
youtubeからの動画視聴も、どうぞよろしくお願いします!
SMK/Brasil66 ☆ youtube 絵文字

今日もブログにお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
更に楽しい演奏を目指して、がんばります!
ではまた。。。。。(^-^)/


中南米音楽会m(_ _)m

2012年11月27日
こんにちは~SMK/Brasil66のヴォーカル、Yuriです(^-^)
連休最後の日曜日、神戸の海外移住と文化の交流センター5階ホールでのイベント「中南米音楽会」にお越しいただき、ありがとうございました(#^^#)

KSCSさん&上野山みどりさんと、SMK/Brasil66の2バンドの出演での今回の「中南米音楽会」。。。
ホール内でも、ブラジルのスナックや、ジュース、カイピリーニャなどを召し上がりながら、聴いていただけるという、ラテン音楽にぴったりな、楽しいイベントでした(^O^)/

初めての会場だったのですが、1928年に国立移民収容所という名前で設立された、古い、趣のある外観が印象的でした。中は快適に内装され、耐震工事もされていて、天井の低い感じが、レトロで落ち着く空間です。

また、演奏の機会があれば、良いなぁとすごく思いました♪
近々、今回の私たちの演奏についての日記もUpしたいと思います(^_-)-☆

今週は関西は雨の月曜日になりました。
みなさま、どうぞお元気でお過ごしください(^-^)

急に寒くなって来ましたが、お元気ですか(^-^)
SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

ここ数年、紅葉する時期がどんどん遅くなって...ようやく紅葉したと思ったら、もう散ってる(ていうか丸裸)...(゜-゜)みたいに思うのですが、皆さまの辺りはいかがでしょうか。

なかなか寒くならないと思ったら→急に寒くなるっていう、まるで「夏→冬やなあ」!!っていう話、良く話題になります。

この急激な寒さのせいなのだか...冬気分で、もうツリーを飾りました。
先週末、友人とぶらぶらショップめぐりをして、オーナメントを買っちゃったのもあって^_^;
ツバメの形のゴールドのオーナメントです。
ツバメって書いてたわけではないんですけど。。。
たぶん、ツバメ...♪

画像
↑クリックで大きくなります。くちばしもちゃんとあります~

ツバメといえば、最近ツバメの数が減っているらしいです。
日本野鳥の会はツバメを守ろうと、キャンペーンをしているそうです。
消えゆくツバメをまもろうキャンペーン

スズメも減っているそうですし、普通に見られた鳥が減っていくということは、自然が壊されていること; ;
自然が壊され、無くなった世界では、最後には人間も壊れてしまうんだろうなあと、思います。
自然に触れると、理屈ではない、パワーを貰えるから。
仕事や用事で室内にいた後、外に一歩出て、空気を吸うだけでも、何か蘇ったような気がします。
ピンッと冷たい晩秋の空気も...大好きです♪

今週末は、中南米音楽会リハ、そして本番です(^_-)-☆

神戸で、道に迷わないか、ちょっと心配(・・;)

11月25日(日曜)14時~(13時30分開場)
こちらの5階ホールとなっております(^o^)丿
海外移住と文化の交流センター

予約が必要ですm(_ _)mこちらのチラシをご覧ください。

第11回 中南米音楽会

今回一緒にライブをさせて頂く
KSCSさんwith上野山みどりさん、の演奏(上野山さんはシャンソンでご活躍中のプロのシンガーさんです)私もすごく楽しみなんです。きっと色々勉強になると思います↑

実はこのイベント
SMK/Brasil66で、いつもは2人いる女性Vocalが1人(私のみ)で行います。この試みは、初めてです。。。
バンドのメンバーさんたちがいるので安心ですが。
楽しんで頂けるよう、一生懸命がんばります(^-^)v

今日もHPご訪問ありがとうございました。ではまた(#^^#)

中南米音楽会 ♪ 

2012年11月12日
週末はお天気が崩れて、肌寒かったですが、皆さまお元気ですか?
SMK/Brasil66のヴォーカル Yuriです(; ;)←この顔の理由...

あるんです~

エントリーして出演が決まっていた枚方宿ジャズストリート...
SMK/Brasil66の演奏会場は屋外だったため、11日(日曜)の演奏、雨天中止になってしまいました。

演奏したかったですし。。。
枚方宿スタッフの皆さんの大変な事前のご準備を思うと、どうにか晴れて欲しかったです<(`^´)>

屋内会場では予定通り、ライブが行われたはずです↑
が...やはりジャズスト、ジャズフェスに雨は似合わないです...
ほんとうに無念...

年内に決まっているSMK/Brasil66のライブ、残すは、今月末に1つです!

11/25(日)神戸でライブします♪
第11回 中南米音楽会

日伯(にっぱく)協会さんと神戸中南米音楽協会さんが主催されているイベントです。
(日伯協会は、1926(大正15)年創立、日本で初めてブラジルとの2国間交流関係を結んだ団体です。)
その歴史は1926年にさかのぼるんですね...1926年ですよー(゜-゜)

日伯の「伯」は、ブラジルの漢字表記「伯剌西爾」を略したものです。

参考に...色んな国の漢字表記を!
亜米利加アメリカ  仏蘭西フランス  印度インド  伊太利イタリア
<^o^ なじみがある。。。>

加奈陀カナダ  利比亜リビア  墓利比亜ボリビア  露西亜ロシア  智利チリ  独逸ドイツ
<^-^ 漢字が読めたらなんとなく...>

牙買加ジャマイカ  墺太利オーストリア  亜爾然丁アルゼンチン
哥倫比亜コロンビア  秘露ペルー
<^^; 言われてみたら...わかるよーな...??>

↓↓ 超難しい

部屋重良ベネズエラ    部屋? なんか相撲と関係あり(ません)
土耳古トルコ      簡単な漢字だけど???
丁抹デンマーク     デンマーク。。。たった二文字で?
埃及エジプト     「プト」のとこは、感じは伝わるかな...
希臘ギリシャ     漢字が難し過ぎ(=_=)
諾威ノルウェー    ウーン
墨西哥メキシコ    なんで墨=メなの(>_<)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ブラジル⇒伯剌西爾
かなり難しい部類に入るのではないでしょうか?

さて、ライブの紹介に戻りますが、
11/25(日)の中南米音楽会では、私達の演奏に続いて、上野山みどりさんというスペシャルゲストシンガーさんの加わったKSCS(クスクス)さんの演奏があるんです(^O^)/
私達も演奏が聴けるので、とっても楽しみです♪

異国情緒溢れる神戸の街で、ブラジル音楽...
私達の編成は、実はいつもより小編成ですが、それぞれの楽器の持ち味を生かし、十分楽しんで頂けるように、工夫してお届けいたします(^-^)v
ライブは無料ですが、申し込みが必要です。上記日伯協会サイトから「中南米音楽会」のチラシをご覧ください。

この季節、本当に何を食べても美味しいですよねーー。
最近特にレンコンに、はまってます。しゃきしゃき感がたまりません。10、11月~2、3月が旬のようです。
おせち料理に入ってたり、和風な食材ですけど、オリーブオイルで炒めてもすごく美味しいし、ハンバーグに刻んで入れるとか、洋風も合います。

話が最初に戻りまして^^;
枚方宿ジャズストリート、実は前夜祭ではジャズで参加、歌って来たんです♪ギター、ベースの方と私の、3人のユニットでした。ジャズのほうは続けて5年くらい、参加させていただいてます。
来年はSMK/Brasil66 屋内会場お願いしたいです~!

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。
ぜひまたご訪問ください。お待ちしています(#^^#)

皆さまこんにちは~(^-^)ポルトガル語では、Novembro(ノヴェンブロ)11月、だんだん秋も深まって来ました。

SMK/Brasil66ヴォーカルのYuriです♪
先週の寒さに比べるとちょっぴり暖かい今週、お元気に過ごされていますでしょうか。
最近ライブが続いているSMK/Brasil66、次の出番は、枚方宿ジャズストリートです!!
このブログにも何度も書いていますが、私達のバンドのライブデビューが、昨年の、枚方宿ジャズストリート...でした(^O^)/
ところで、「枚方ジャズストリート」じゃないの?「枚方<宿>ジャズストリート」って何~?と思った方も、いらっしゃるのではないでしょうか...。
私も、最初は、枚方市のイベントやから「枚方ジャズストリート」だと思っていて、「枚方宿ジャズストリート」を、まずどう読むかから、わかりませんでした(> <)「ひらかたやどじゃずすとりーと??」
こういう私みたいな方は、日本史があまり得意ではない方かもっ?(すみません^_^;一緒にして)
読み方の正解は。。。。。。。
「ひらかたしゅくじゃずすとりーと」ですーー(^◇^)

枚方は東海道57次の56番目の宿場町だから、枚方宿と呼ばれるそうです。かつて栄えた宿場町、枚方を盛り上げるイベント、だから
「枚方宿ジャズストリート」なんですね↑

そもそも東海道57次って何?。。。とか社会科苦手だった私には、もうキリがありませんが。。。
とりあえず!?枚方宿について書いてあるページを見つけました。

東海道五十六次枚方宿
↑枚方宿の歴史はこちらから!

街道沿いの宿場町だった頃の風景にタイムスリップして、見てみたい気もします(゜-゜)

枚方宿ジャズストリートHP

私達の演奏会場は、「グループホームつくし野さん前広場」
13時~となっております。
今回は、ギターのメンバー以外の7人で
Sergio Mendes&Brasil'66の曲を、演奏時間いっぱい、お届けいたします(^o^)v

枚方宿ジャズストリート<演奏予定曲>
1 One Note Samba
2 Wave
3 The Joker
4 Só Danço Samba
5 Like A Lover
6 Mas Que Nada
7 Pretty World
8 Batucada
9 Night And Day
10 Day Tripper

リンクからYoutubeのライブ動画などを観て頂けます♪
出来ればヘッドフォンをお使いください。

それでは皆さま、深まる秋を存分にお楽しみください(#^^#)
今日もHPへのご訪問、ありがとうございましたm(_ _)m

こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです(^-^)
皆さまお風邪など、大丈夫でしょうか。HPにご訪問ありがとうございますm(_ _)m
関西も今週はほんとうに寒くって、夜の冷え込みも強く
朝、窓に結露していたり、冬を感じさせる毎日...11月後半~12月の気温だそうです。

水曜日は難波のステキなレストランMoulinさんでライブでした。
多くの方にライブにいらして頂き、暖かい声援、たくさんの拍手、ほんとうにありがとうございましたm(_ _)m

SMK/Brasil66 のライブがレストランで行われるのは初めてです。
海外のリゾートホテルのレストランを思わせる、Moulinさん。
テーブルの並んだ屋外テラスからはもちろん、店内からも、ライトアップされた夜景や、道頓堀川を行く船(クルーズ船?ブルーのライトで輝いていました)が見えて、
賑やかな難波とは違った、ちょっぴり非日常を感じさせるステキなお店です。
そこでは美味しいお料理、お酒、スイーツが頂けて、川や対岸の景色を眺められる開放的な空間だから、堅苦しくなくゆったりと過ごせるんです。

演奏前、テラスでたたずみ川を眺め、物思いにふけるメンバーも...(゜-゜)☆
水曜日夜の難波は、寒さがそれほどでもなく、外でお食事をする事も出来る気温。風もなく、穏やかでした(^-^)
私たちもとっても楽しく演奏出来ました ♪

演奏後に声をかけて下さった2人でいらしていたお客さま...
女性の方が「とっても踊りたかったんだけど、前の席だったから(後ろの方の迷惑になるので遠慮しました)...」と残念そうにおっしゃってくれました。

踊りたくなる演奏だった…って言って下さったのだから...!
本当にすごく嬉しかったんです(; ;)

私達が演奏している、Sergio Mendes&Brasil'66のナンバーは、ポップス色の強いブラジル音楽ですが
ラテン音楽とダンスは切り離しては考えられないので
踊れる(スペースを準備した)ライブというのも良いなあと、思いました。
いや、ラテンに限らず、軽快な曲というのはつい体が動き出す...って自然な事だと思います(^O^)/

それで思い出したのですが
かつて...地方のJAZZビッグバンドのVocalをしていた時、ライブの出番(歌の曲)は全曲のなかで2曲くらいだったので、出番以外の、バンドがカウント・ベイシーとか、デューク・エリントンなどの曲を演奏をしている間、ずっと舞台袖で踊っていました(笑)
これが結構楽しくて...JAZZ完全初心者だった私は、その頃に生バンドの演奏を近くで聴いて、体で感じるリズムや音の楽しさを知ったのかも知れません♪♪♪

SMK/Brasil66が、昨年の「枚方宿ジャズストリート」でライブデビューしてから、やっと1年ですが
私達も、素敵なセルメンナンバーの魅力を、生でお伝えできるよう、ライブ活動がんばります!
DSCN0748HP.jpg

ブログを読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m
またぜひご訪問ください(#^^#)

「枚方宿ジャズストリート」11/11(日曜)お昼13時~演奏します。お近くでしたら、ぜひのぞいてください♪

つくし野前広場(京阪枚方公園駅下車)
↑ 枚方宿ジャズ演奏会場