本日 309 人 - 昨日 272 人 - 累計 285935 人
サイトマップ
RSS
こんにちは!
Sergio Mendes & Brasil'66のコピーバンドSMK/Brasil66のサイトへようこそ~。ヴォーカルのYuriです。

私達のバンドのブログでは、SMK/Brasil66の活動の報告、Sergio Mendesやボサノバ、サンバについて...
又、ブラジルや日本の日常のちょっとしたことなどを取り上げて、なるべく楽しい話題をお届けしていきたいです。

ところで、楽しいといえば...♪

どうも高槻ジャズストリートの抽選に当たったようなんです♪♪♪
いやいや本当に...
昨年は外れてすっかり凹んだ、高槻ジャズストリートの抽選に当たりました(@_@)←半分信じられないけど、ほんとです ↑

私が高槻ジャズストリートのサイトで確認するより先に、ギターユニットKSCSで活動されているカルロス大野さんに、17日ブログに、おめでとうとコメントいただいたり(#^^#)
活動お休み中のヴォーカルNaoちゃんにも「SMK/当たったんやねースゴイ」ってメールを貰いましたぁ↑
もうちょっとでほっぺたをつねるとこでした!!

※高槻ジャズストリートは、音源審査をパスした各バンドが、希望会場の希望日時に応募し、その枠ごとに、応募が多いと抽選になります。
1倍~10倍以上の倍率まで、どの会場のどの時間に応募するかで、当たる確率が違ってきます。

長々と自分(達)の楽しい話ですみません(--;m(_ _)m

(ちなみに自分のJAZZ関係のバンドは3つとも抽選ダメでした; ;)

2013 高槻ジャズストリートGW 5/3(金) 5/4(土)の開催で

SMK/Brasil66の出番は、5/4(土)15時 高槻現代劇場文化ホール2階です...♪

今日は高槻ジャズストリートの抽選の結果をご報告しました^^;/
どうぞ、またぜひのぞいてください(^-^)


こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。
皆さんは、寒いとき、「さむーっ」て言っちゃいますか?それとも、なるべく言わないようにされてるでしょうか?私はつい、言ってしまうんですよね(-_-;)スミマセン...

「今日も寒い~超フリーオ~、めっちゃフリーオ~」←さすがに変な人?

frio(フリーオ)=ポルトガル語で「寒い」(1/16ブログ参照)

土曜日は関西中部でも雪...ポルトガル語でneve(ネーヴェ)...が少し積もりました。
綺麗だし、わくわくしてしまいますが
北海道や東北では2mを超える積雪...とても大変だろうと思います; ;

自分は四国(の平野部)で育ったので、雪はボタン雪で、たまに降っても、すぐ水っぽくなり、土と混ざって美しくなくなる事が多かったのですが...
関西の今住んでいるあたりでは、もう少し細かい雪が積もって、雪だるまも割と白いのが出来たりします(年に1、2回くらいですが)♪

ブラジルでも、サンパウロより南、サンタ・カタリーナ州の山岳地帯では雪が降るそうです。ブラジルの他の地域から、観光客が雪を見に(゜-゜)訪れるそうです!

さて、昨年の今頃も、今日と同じようなタイトルで日記を書いた気がします^_^;
高槻ジャズストリートの出演枠(会場と日時)の応募期間がやって来ました↑
昨年SMK/Brasil66は、抽選に挑戦するも、落選...
でも懲りずに、今年も応募しました~

最近メンバーや、それ以外の音楽仲間と話していても、
「高槻(ジャズストリート)どうせ無理でしょ」というような反応が結構多いです。
それだけ抽選になかなか当たらないようなんです(-_-メ)

前は外れてがっかりしていましたが、だんだん、賭け事めいた楽しみになってきつつあるような...
結果は月曜日深夜なので、また報告いたします_(._.)_

高槻ジャズストリート♪

寒さにも、凍った路面にもくれぐれも気をつけてください。
今日も私たちのサイトへご訪問、どうもありがとうございましたm(_ _)m
ではまた(^-^)

皆さまこんにちは!
大阪も神戸もこのところ本当に寒いrealmente frio(レアルメンチ フリーオ※ポルトガル語 1/16ブログ参照♪)です。。。
朝にマフラーせずに外を歩いていたら、鼻水は出るし、背筋を伸ばそうと思っても、つい首を襟に隠そうと、肩をすくめた格好に><

首にはネックウォーマーやら、マフラーやら沢山巻いて、しっかり暖かくして、猫背にならないように歩きたいものです(・。・;

ところで、なんで、うずうずしてるかというと...
ライブ予定が無いから、早くライブしたいんです§^。^§

今年からドラマーさんが交代になったのもあり、すぐライブというわけには行きませんが、早くライブ予定をスケジュールに書き込みたいですっ♪新しいメンバーでの活動、応援してくださいm(_ _)m

前ドラマーのアサダタカオさんには、結成以来お世話になりました。アサダさんのHotなドラム、好きだったので残念ですが、諸事情により ; ;
Hotというのは、ハートがあるって感じかなぁ?中でも「Pretty World」のドラムが大好きですが、何度かブログで紹介していますので、
今日は「Constant Rain」をどうぞ^-^ 最近音量調整してUpしなおした動画です。
この曲では、ピアノ(エレピ)、フルートの演奏も光っています。Tomareさん(とまれさん)のフルートは、個性的なフレーズ(ふしまわし)のアドリブで、カッコイイです。音色の綺麗な楽器なので、女性的なフレーズになる事が多いけど、男性ぽいフレーズですよね!?



SMK/Brasil66のメンバーさんたちと一昨年以降出会って、心地良くかつ緊張感を失わずに活動出来ているのは、皆魅力的なキャラクターで、それぞれ向上心、探究心を失わず、真面目に音楽に取り組んでいるからだと思っています!

そういえば、私以外のメンバーさんに、またブログ頼みたいんですけど、皆忙しく( ..)φ
そもそも、このHPのぞいてるかも怪しい(ーー゛)ですが、どうにか話をつけたいと思っています。お楽しみに♪

こんなに寒いけど、冬の空気って、なんか好きなんです^-^
それと、羽を丸く膨らました寒スズメ(ふくら雀?)が大好き...
とか言いながら、あったかいお部屋も大好きです^^;

ではまた~最後まで読んで頂きありがとうございました(#^^#)

こんにちは。
「寒いですね~」と、ついひと言めには出てしまう、火曜日でした。SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです^-^
といっても、そう話したのはメールでなんですけど^^;
まず1行目が「寒いですね~」なわけです(ね、皆さんもきっと...)

連休明け、関東を中心に雪の被害が心配です。

さて「寒いですね~」の返事は
「いや別に?寒くないですけど?」←あまりこんな事言う人はいません...

「ホントに寒いですねー」かな。
 
 それをポルトガル語で言うと

 Está realmente frio.
「エスタ レアルメンチ フリーオ」
 (It's really cold.←英語ならこんなでいいのかな?)

ブラジルに「本当に寒い」日があるのか!?勉強不足で、よくわかりませんが; ;
なんとなく覚えられそうですよね↑↑

 口に出して言ってみましょう♪(語学ブログみたいー#^^#)
 
 Está realmente frio.
「エスタ レアルメンチ フリーオ」
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

現在南半球のブラジルは、frio(寒い)ではなく、quente(暑い→ケンチ)なので

 応用です^-^「ホントに暑いですねー」
 
 Está realmente quente.
「エスタ レアルメンチ ケンチ」
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。  
ところで、日本でも、
「寒いですね」以外にも、「さむー」とか、「さぶっ」とか、「めっちゃ寒いやんなあ!」とか「チョーさむ」、「お寒うございます」など?言い方があるように、ブラジル語にも色々、あるんだろうなあ...たぶん?

話題が変わりまして♪♪♪これがもう、スペシャルな話題なんですが、「寒いですね」からが、長すぎました><
Sergio Mendes来日の情報です♪今年も4月に来日します。

Sergio Mendes ビルボードライブ大阪公演
※もちろんビルボードライブ東京公演もあります♪

高価なお席ではありますが、絶対に聴きに行きたいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
風邪やインフルに気をつけて、いちばん寒い季節を乗り切りましょう~(^O^)/

新しい年の2週めのはじまりは、関西はちょっと寒さがましでした。
皆さまどのようにお過ごしでしょうか?SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです^-^
さて、1月はポルトガル語でjanieroジャネイロ!
なのに「3月の雨」ってタイトル、ずい分先走っていると思われたかも(・。・;

今日の話題なのですが、「3月の雨」という曲の歌詞を今頑張って覚えてるのでつい...それだけの理由で「3月...」ってタイトルですみません><
※日本と逆で今は夏のブラジル、その夏が終わり、雨季に入るのが3月だそうです。

今のところSMK/Brasil66の演奏予定曲ではないのですけどSergio Mendesもお気に入りのこの曲...
魅力的な歌詞で、でも挫折しそうなほど長い歌詞なんです(@_@)
にもかかわらず、沢山のシンガーがレパートリーにしている本当に素敵な曲です♪

ジャズやボサノバが好きな人にはジョビンとか、トム・ジョビンと親しみを込めて呼ばれるAntonio Carlos Jobim!
「3月の雨」もそのジョビンが、曲、歌詞ともに作りました。

セルメン(Sergio Mendes )も、「Wave」「Água de Beberおいしい水」「One Note Samba」など、彼の作った名曲を好んでアレンジして演奏しています^-^
ポルトガル語の曲名は「Águas de Março」
ジョビンは英語の歌詞も作っていて、Sergio Mendes&Brasil'77では英語で歌われています。

Vintage 74(Águas de Março)
↑セルメンのことなら何でもわかるこちらのサイトでBrasil'77CD情報をどうぞ♪
帽子をかぶった小さな少年のジャケットのCDに、英語タイトル「The Waters Of March」で、収録されています。

英語歌詞の最初は、こんな感じ

 A stick, a stone, it's the end of the road
 
 It's the rest of a stump, it's a little alone
 
 It's a sliver of glass, it is life, it's the sun...

(棒切れ、石ころ、道の終わり、切り株の残り、ちょっぴり一人ぼっち、ガラスのかけら、人生、太陽...)

この歌詞に解説はふさわしくない気がします。それぞれの感性で感じる歌詞という感じでしょうか。
これを、ポルトガル語で覚えようと、昨年末から取り組んでますが...
以下ポルトガル語歌詞です(;;)
歌詞が結構長いですので、今日はここで挨拶をしておきますm(_ _)m
ありがとうございました(#^^#)
またどうぞ、HPのぞいて下さいね!!

Águas de Março

É pau é pedra
É o fim do caminho
É um resto de toco
É um pouco sozinho...

É um caco de vidro
É a vida é o sol
É a noite é a morte
É um laço é o anzol...

É peroba do campo
É o nó da madeira
Caingá, Candeia
É o matita-pereira...

É madeira de vento
Tombo da ribanceira
É um mistério profundo
É o queira ou não queira...

É o vento ventando
É o fim da ladeira
É a viga é o vão
Festa da Cumeeira...

É a chuva chovendo
É conversa ribeira
Das águas de março
É o fim da canseira...

É o pé é o chão
É a marcha estradeira
Passarinho na mão
Pedra de atiradeira...

É uma ave no céu
É uma ave no chão
É um regato é uma fonte
É um pedaço de pão...

É o fundo do poço
É o fim do caminho
No rosto um desgosto
É um pouco sozinho...

É um estrepe é um prego
É uma ponta é um ponto
É um pingo pingando
É uma conta é um conto...

É um peixe é um gesto
É uma prata brilhando
É a luz da manhã
É o tijolo chegando...

É a lenha é o dia
É o fim da picada
É a garrafa de cana
Estilhaço na estrada...

É o projeto da casa
É o corpo na cama
É o carro enguiçado
É a lama é a lama...

É um passo é uma ponte
É um sapo é uma rã
É um resto de mato
Na luz da manhã...

São as águas de março
Fechando o verão
E a promessa de vida
No teu coração...

É uma cobra é um pau
É João é José
É um espinho na mão
É um corte no pé...

São as águas de março
Fechando o verão
É a promessa de vida
No teu coração...

É pau é pedra
É o fim do caminho
É um resto de toco
É um pouco sozinho...

É um passo é uma ponte
É um sapo é uma rã
É um belo horizonte
É uma febre terçã...

São as águas de março
Fechando o verão
É a promessa de vida
No teu coração...

..pau ..edra
..im ..inho
..est ..oco
..uco ..inho
..aco ..idro
..ida ..ol
..oite ..orte
..aço ..zol

São as águas de março
Fechando o verão
É a promessa de vida
No teu coração...

歌詞はAntonio Carlos JobimとElis Regina(ジョビンとエリス・レジーナ)が2人で歌っているÁguas de Marçoより... ♪

ね、長いでしょう...(゜-゜)
いつか英語も覚えたい~(ポル語もまだなのに...(@_@))

Feliz Ano Novo !

2013年01月01日
Feliz Ano Novo!
(フェリス・アーノ・ノーヴォ)
ポルトガル語で、明けましておめでとうございます!!
Feliz=Happy  Ano=Year  Novo=New

SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです(^-^)
HPへのご訪問ありがとうございます。
Sergio Mendes& Brasil'66のコピーバンドSMK/Brasil66を
今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

ブラジルの大晦日から新年は、色々興味深い習慣があるようです。
まず日本と違って、とっても賑やかに新年の瞬間を祝うようで
年越しの時間には、色んなところで花火が打ち上げられるそうです。すごい音なんですって☆

日本でも、カウントダウンのパーティでは、クラッカーを鳴らしたりってありますが
一般的には、除夜の鐘を聞きながら、静かに新年を向かえ
しんしんと雪が降ったり、降らなくっても、ピンと冷えた空気の中初詣をするなど
どちらかというと、静寂のイメージが私にはあります。

その他にもブラジルでは、その年の最初に着る服の色に、願掛けの意味があるらしく
年末には白い(平和を表す)服がとても売れるそうで、その他にも、赤系(恋愛)黄色(お金)などがあるようです(^◇^)

また、新年の0時に願い事をしながら、波を7回飛び越えたら、願いが叶うとも言われ、海岸で花火が上がったあとは、波を飛び越える人がいっぱい見られるんですって(・。・;楽しそう♪
30度前後ある気温だから出来ることで、日本の海では、試せないとは思いますが...

ブラジルの元旦
↑youtubeより、ブラジルの新年の花火の様子をどうぞ☆

数年前に、Sergio Mendesが、リオの海岸の新年のイベントでライブをしたと、akikobossaさんが言っていました♪
それにしても、花火すごい盛大で、派手ですね。。。!

皆さまの新しい一年が、素晴らしい年でありますよう、お祈りいたします(#^^#)
バンドの情報も、Upしていきますので、ぜひ時々HPをのぞいてください。
今年初のご訪問、とっても嬉しいです!!
ほんとうにありがとうございましたm(_ _)m
では、また。。。♪