本日 329 人 - 昨日 272 人 - 累計 285955 人
サイトマップ
RSS

蒸し暑い~

2015年06月25日
こんにちは!蒸し暑く汗ばむ季節になりました。こんにちは^-^SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです!

こんな季節に、贅沢なのは...
やはりエアコンの効いたスタジオにこもり、音楽三昧かなァ~絵文字

暑いのはほんとうに苦手で
汗っかきなんです(>_<)

でも、そんな夏に...さわやかな風が吹き抜ける一瞬がすごく好きだったりもします。

今どきの家でも
風鈴とかき氷とイグサマット?とスイカと、冷えたトウモロコシと...レトロな扇風機とうちわと、線香花火と...お気に入りの本とかあったら
風通しのいい古い日本家屋で過ごす夏休みみたいに、夏を楽しめるのかなぁ~絵文字

さて、最近SMK/Brasil66のギタリストYouheiさんの提案で、ラテンギターユニット(トリオ)の活動を始めました。
メンバーはギターに、ベースHarryさんと私です♪
ユニット名はSel Bossaです(Harryさんが命名)

でもって、まだ活動をはじめたばかりなのに、ライブすることに!
(嬉しいですが、ちょっと焦ってます(@_@))

7/26(日)午後 夙川のブロムカフェ というお店で、演奏させていただきます^-^

でもってでもって...§^。^§初めてのスタジオリハで、3人で録った音源をリンクしてみます。
これは、録音後に他の楽器も重ねて加えているのですが、こういうイメージでラテンの曲を演奏していきたいです。
(さっきUpしたばかりの、サイト内限定公開音源です、ぜひ聴いてみてください)



それから
明後日は樟葉でジャズのライブです^^♪
design (6)

6/27日(土)19時~Shing Cafe(1セット チップ制)
ピアノ、ベースのプレイヤーと私で、スタンダードナンバーのなかでも馴染みのある映画の曲などをお届けいたします!

梅雨でじめじめしますが、カエルに負けないよう!?元気にお過ごしください(^_-)-☆
私もカエルに負けないよう↑元気に歌いたいです絵文字

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです^-^
雨が続いていますが、大丈夫でしょうか。
関西はここ数日は思ったほど降ってなくて、蒸し暑いです。

先週末に、久しぶりに蛍を見に行きました。何年ぶりだろう...(゜-゜)
友人の家の近くに川があり、そこで見られると以前に聞いていたけど見に行ったことがなく
「今年は特に多い絵文字よ、感動するよー絵文字」と情報を貰い、ついに行ってみました。

田んぼの間の暗い田舎道(ワクワクします絵文字)を右に2度曲がり、民家の間を抜けると川が現れて、

その川の水面近くからもっと上まで闇の中に小さな光が点々と輝き、時にすーっと動きます。
かなり穴場な場所で、1組の先客がいただけでした。

動き回る無数の星みたいな蛍、いつまで眺めていても飽きなくって
その幻想的なようすを見ていると、現実から遠く離れた世界にいるようでした。

とっても癒されたぁ~絵文字

蛍って、幼虫は川にいる小さな貝やカタツムリを食べたり、実は肉食...
でも成虫になると水しか飲まないそうなんです(幼虫時代のエネルギーで活動)

私は虫がかなーり好きな(興味がある)ほうですが、蛍だけ研究しても、一生かかっても生態の全容はわからないんだろうなぁ...

ホタル wikipedia

今日は近々ありますライブのお知らせをいたします。
SMK/Brasil66のじゃないですが...

6/27(土)<ジャズ> 樟葉 Shiny Cafe 19時~ 1ステージ チップ制
ピアノ東孝二 ベース三崎翔平 ヴォーカル柳生ユサト(Yuri)

7/12(日)<ジャズ> 高槻 JKCAFE 19時~ 2ステージ 入れ替え無し チップ制
ピアノ東孝二 ベース小山内智之 ヴォーカル柳生ユサト(Yuri)

7/26(日)<ボサ ポップス> 夙川 ブロムカフェ 14:30~ 2ステージ 入れ替え無し チップ制  
ギターYouhei ベースHarry ヴォーカルYuri(SEL Bossa←ユニット名絵文字

9月には三田でカルロス大野さんのユニットとSMK/Brasil66のライブも開催予定ですので、詳細が決まり次第告知させて頂きます絵文字

今日もブログを読んでいただきありがとうございました^-^
蒸し暑かったり肌寒かったりですが、どうぞお元気でお過ごしください。

ライブもがんばりますので、お近くでしたらぜひお越しください(*^^*)

1日おきに雨...

2015年06月11日
こんにちは。6月 junho ジューニョも10日が過ぎ、関西も梅雨...雨のシーズン真っ最中です絵文字

色んな色のアジサイ(紫陽花)も目にします。形も、普通の?と、ガクアジサイなどいろいろ。私は色はやはり紫系のが好きです。紫の色合いが変わっていくのもほんとうに綺麗で、雨粒がついた姿はさらに美しい絵文字

ポルトガル語ではhortênsia hを発音しないので、オルテンシア
(英語だと、hydrangeaです絵文字)

アジサイは挿し木(切った枝を土に挿すだけ)が割りに簡単で、根が出て育ちます。
以前祖母がベランダで育てていたアジサイの枝をくれたので、それを挿したものはずいぶん大きくなって、今年も花を咲かせています。祖母は今はどこかから...アジサイの花を見てくれていたらいいなぁ(゜-゜)☆

さて今日は久しぶりに、ポルトガル語の雨音"Chove Chuvaショヴィシュヴァ"という歌詞が最初に出てくる曲、Constant Rainのライブ動画をリンクさせて頂きます。ぜひご視聴お願いいたします。雨音以外は英語の歌詞です♪



「あなたが行ってしまい、日の光も一緒に持ち去ってしまうまでは、日々は春のようだった...でも今はずっと降りしきる雨のなか、心の痛みはなくなることはない。」

私はかつて(初めて聴いた頃)、この曲を列車の曲だと思っていました(>_<)
タイトルは英語なのですが

Constant Rain→Constan Train--;

ちなみに Constanなんて形容詞は英語にありません(ーー゛)

ていうか、この曲を紹介するたびに、このネタ^^;
言ってる気がしますが...
英語力の無さが恥ずかしいエピソードです絵文字

さて、ギターのYouheiさんの提案で絵文字
ギター、ベースのハリーさん、私、で別ユニットの活動を始めることになりそうです。
最初はセルメンの曲ばかりかもですが、それに限定せず、他のボサノバや
ジャズの曲なんかも、ラテンテイストで演奏できたらいいなー絵文字

編成は違いますがピアノのNatashaさんやパーカッションの針谷ボンジア千洋さんが、カルロス大野さん&ヴォーカルさんとでライブをやっているみたいな感じの、ラテンのバンドになるのかなぁ...

小編成なので、フットワーク軽く、カフェなんかで演奏するのを目標にしています。ライブ予定などはこちらでもお報せさせていただきます絵文字

最近スズメの雛のチュ、チュ、チュ、という声で目が覚めます。
親スズメが見守っている巣立ちしたばかりの雛は頼りなげでほんとうにかわいい
...絵文字

雨が続きますが、雨の被害にも、体調にもお気をつけください。

今日も最後までブログを読んでいただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m絵文字

6月 ポルトガル語で junho ジューニョになりました。SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです^^
昨日西日本も梅雨入りしたとみられるそう??です(@_@)あいまい(笑)

梅雨入りしたのか、してないのか(梅雨明けについても)結構...難しいのでしょう( ..)φ

さて、今日はお天気の話はこのくらいにして

先週土曜日5/30にセルメン...絵文字Sergio Mendesの来日公演絵文字に行ったことをレポー。。。トと言いたいところですが、感想文^^かな絵文字書いてみます!!

大阪は今年1日だけの公演で(東京は3日間あるのに)、同じくヴォーカルのNaoちゃんと私は16:30開演の1stステージを予約...
(この時間に始まるステージってちょっと珍しく感じるのは私だけ?昼でも夜でも、夕方でもない)いつも2ndでセルメンを聴いていたので、新鮮!?

御堂筋線の改札で待ち合わせして、指定された15:30のチェックイン時間の前にビルボードライブ大阪に到着。今回、カジュアルフードプランとかいうバーガープレート付きのにしたので、席で、ナオちゃんとお喋りしながら、フードを頂き
...(このワクワク待ってる時間がほんとうに贅沢絵文字

少し遅れ気味の開始で
バンドのメンバーにセルメン、シンガーたちが順番に現れ、会場は歓声、拍手と熱気に包まれました。
真のセルメンファン(関西の)にとって待ちに待ったセルメン達との再会。
もしかしたら九州や四国から来てる人もいるんだろうか??

1曲目
Magalenha
2曲目
Águas de Março(3月の雨)だったと思います§^。^§

セルメンの最初の挨拶が2曲目のあとか3曲めのあとにあって
「また大阪に来られて嬉しいです、おおきに。大阪は暑い!」日本語で(関西弁で?)言ってました。本物のセルメン(私は2年ぶり絵文字)当たり前だけど、めっちゃチャーミング↑

その他演奏曲は以下
(みたいな感じ?正解を教えて欲しい--;)
Brasil'66の曲以外は、曲と曲名が一致しなかったりですみません><
しかもきっと多少欠けてる><

真のファン、なのに~

Ela E Calioca
Somewhere in the Hills
Don't Say Goodbye(新譜Magicより)
Samba da Minha terra
Sou Eu(新譜Magicより)
O Que Sera
The Girl From Ipanema
Like A Lover(ポル語&英語)☆
The Look Of Love☆
Going Out Of Me Head☆
Berimbau☆
Fool On The Hill☆
Ultima Batucada
Mas Que Nada☆
País tropical

今回はラップのH2Oさんは参加してなくて、確かThe Look Of LoveなどでヴォーカルのKatie Hamptonが少しラップぽい感じを取り入れていました。これまでもKatieはH2Oと一緒にラップを歌っていたので、そこは残してはいたものの全体にはラップはほとんど無くこれまでと雰囲気が違ったと思います。

Gracinha Leporaceが歌ったO Que Sera、やはり本格的シンガーやなぁ...醸し出す哀愁が半端なく、感動絵文字
声も年齢を感じさせない。
サンバやボサノバを3人で歌っている時は軽くノリが良いイメージなんだけど、ソロでその偉大さがわかります絵文字

新譜からのDon't Say Goodbyeをアルトサックス兼 キーボード兼 フルート兼 ヴォーカルのマルチプレイヤーScott Mayoが歌っていたのがとても良かった。いい声...この曲シンプルでとってもいい曲やなぁ...(かなり気に入ってます)

Scott Mayo今更ながらすごいアーティスト...今回フルートの演奏も素晴らしく、アルトはいつまでも聴いていたいし、何人分活躍してるんだろう...(・。・;

そのほか、Gibiをフィーチャーしたパーカッションのパフォーマンスタイムも
お約束ですが、今回も観客は釘付けでした絵文字

(上記演奏曲の☆はセルメン60年代の、私たちが演奏しているBrasil'66の曲です。)
新しいアルバムからの曲以外は、去年のセットリストと似てるように思います。

1時間くらいのパフォーマンスですが、倍くらい聴きたい...

Brasil'66から50年で、メモリアルイヤーと紹介していましたが、Brasil'66の曲をもっと他のも演奏してほしいです。

The Jokerや akikobossaさんの好きな Constant Rainとか、あれもこれも,,,

めっちゃ楽しかったけど、更に欲が出て来ます(笑)
セルメン...いくら聴いても飽きないんだもんなぁ~絵文字

というわけで、こんなんじゃライブの雰囲気わからんやんっ(-_-メ)ていう感想文で...すみません。

来年も大阪に来て貰えるように(いやもちろん楽しかったからやけど)ナオちゃんと手が痛くなるまで手拍子と拍手しました。セルメンに「又来て絵文字」と伝わるように...

だって大阪...1日だけの公演日数じゃもう次がないよ...
セルメン来年も待ってます(;_;)/~~

今日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
土曜は久々のスタジオリハ
楽しみです♪

どうぞまた遊びに来てください(*^^*)