本日 313 人 - 昨日 272 人 - 累計 285939 人
サイトマップ
RSS
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

風はもうすっかり冷たいですが
まだ紅葉の風景も楽しめている晩秋絵文字

金曜~日曜まで、ライブとリハーサルで沢山歌いました^-^

堺ピアノンさんのライブのリハはフルメンバーでは1回も出来ていませんが
当日にやっと全員揃って演奏絵文字というのも、結構ワクワク感があったりします絵文字

その12/6(土)ピアノンさんのライブフライヤーが出来ました!
いつもguitarのYouheiさんが作ってくれます絵文字

ピアノン2

堺市は私は訪れるのが初めてで
本当に楽しみです~


私たちSMK/Brasil66は、あまり(全然^^)知られていませんが

世界でもあまりない
"Sergio Mendes & Brasil'66 のナンバーをトリビュート演奏をしているバンド"です。
Brasil'66のオリジナルの録音は、もちろんCDで聴くことが出来ますが
60年代の演奏とアレンジにこだわって演奏していますので、
ぜひ私たちの生演奏を聴きに来てください。

セットリスト絵文字

1st
The Fool On The Hill
Agua De Beber
The Frog
Like A Lover
O Pato
The Joker
Berimbau

2nd
Roda
So Many Stars
Lapinha
Pretty World
Mas Que Nada
Day Tripper
The Christmas Song

そして、
今週木曜日はセルメンやグラシーニャ達に会いに行ってきます~
(ビルボードライブ大阪へ聴きに行ってきます)

Sergio Mendes at Billboard Live OSAKA in 2017

東京は今日が最終日(11/27まで)

Sergio Mendes at Billboard Live TOKYO in 2017

今年はSMK/Brasil66で行けるのは私だけみたいです。
前も「ひとりセルメン」は経験あるけれど、今年も「ひとりセルメン」^^;

カジュアル席(カウンター)で、両横二人連れ(カップルとも言う)という場合が多く( ..)φ
寂しいかと思いきや、ライブ始まったらそんなの関係ない(笑)
※始まる前はちょっと寂しい

本物は素晴らしい絵文字ですが
SMK/Brasil66も、良いですので(^_-)-☆
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

今日もblogにお付き合いいただき、ありがとうございました^-^
1週間後はもう12月絵文字
お忙しい季節だと思いますが、どうぞご自愛ください。

次回のご訪問お待ちしております絵文字


Natalie Cole ☆彡

2017年11月20日
こんにちは絵文字 SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです!

今月私は、3週目までリハもライブも無く...
うまく都合が合わずでセッションにも行けず...絵文字

周辺の紅葉や、渡ってきたジョウビタキを窓越しに眺めながら、楽譜書いたりもしていたけど
家で歌ってるだけではテンションkeepが難しいレベルで(-_-;) 元気もなくなってきた感じ。。。

でも今週はやっと

明日、川西能勢口のBar FLAPさんで、pianoのNatashaさんとduoのJazzライブ~ 
※20:00~ミュージックチャージは無料です^-^
Bar FLAP' (川西能勢口)

週末25日に、堺ピアノンさんライブのリハ絵文字
はやくバンドの皆に会いたいなー絵文字

やっと生き返り?そうです。

さて、これまで歌ってきて
好きなシンガーは沢山いて、現在も増えていますが

昔も、今も、これからもずっと好きであろうシンガーの中に
Natalie Cole絵文字がいます。

今年ももう、ひと月余りとなって
2015年の年末、12/31に亡くなったNatalieを、想いました。

徳島で活動してた頃に、セルメンの相方でもあったvocal仲間のエミちゃんに
CD "UNFORGETTABLE"を貰ったのが、Natalieとの出会い絵文字

ピアニストでシンガーだったNat King Coleの娘で音楽的な才能も天性だけど
声質がほんとに。。。美しいです。

聴いたらすぐ彼女とわかる個性的な声

声の厚みと艶と伸びがすごい絵文字
普通のJazzシンガーよりkeyが高め。

とにかくゴージャスな声だけど、フレンドリーな雰囲気も感じる

大人っぽさと、可愛さと

上品さと、セクシーさ

相反するニュアンスがあって、

あらゆる色を含んだ虹のような、最高級の声だと思う絵文字
来日もしていたのに...生で聴きたかった(涙)
ずっと元気で歌って欲しかったです。

Natalie Coleの、Christmas Medley



堺市ピアノンさんのライブ、だんだん近づいて来ました^-^

12/16(土)19:30~ 3ステージ 
※入れ替え無し(3rd はボサノバセッション)
2000円 1ドリンク、おつまみ付き MCはチップ制

Music Cafe ピアノン (堺)

今日はまだ飾ってないクリスマスツリーを前に(゜-゜)
Natalie Coleを聴きながらblogを書きました^-^

12月にライブでクリスマス曲を歌えるのが嬉しいです絵文字
クリスマス曲、なんでこんなに心に染み入るのだろう...

まだ11月ですが、冬本番を感じる寒さ絵文字
私の大好きな秋もう終わり?_(._.)_

どうぞお風邪にくれぐれもご注意ください絵文字

今日もblogをお読みいただきありがとうございました(*^-^*)
またのご訪問お待ちしております絵文字

こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです^-^

今日は前回のblogで紹介しましたDjavanの、1976年のアルバム
"A voz, o violão, a música de Djavan"
を聴きながらblogを書いています。

秋らしいお天気が続いています絵文字
私はこの...冷たい晩秋の空気が大好き。
訳もなく幸せな気持ち?になります。

前回は(秋だから)悲しくなったりするのかな、とか書いてたのに(笑)

まさしく
女心と秋の空!?

まぁけど、自分が女性的と思うことが少ない!ので、それに当てはまるのかわかりませんが(゜-゜)
ていうか、男心も同じだって^-^

誰だって揺れ動くものですよね~

揺れ動く気持ちが、芸術の源だと思いますっ絵文字

さて
今日は、堺市のピアノンのセットリストにも入っている

"O Pato" ガチョウのサンバ...
(※Brasil'66の日本語タイトルでは、ガチョウのサンバとなっていますが、実際はアヒルが主役?)

だいたいは歌詞の内容がわかっている「つもり」なのですが。。。

自分の辞書と、webの翻訳なども使って...
前より細かく調べて(・・;)
訳してみました。
ポル語の素人なのでこんなもん??
注)参考にしないでください

O Pato

written by Jayme Silva and Neuza Teixeira

O patoアヒルが vinha cantando歌っていた alegremente 楽しそうに
"Quem, quem"
Quando~の時 um marrecoカモメの一種 sorridente笑う pediu尋ねた
Pra~へ entrar入る tambem~も no samba, no samba, no sambaそのサンバに
O gansoガチョウは gostou好き da dupla2重奏 e fez tambem~も
"Quem, quem"
Olhou pro cisne白鳥 e disse言った assimこんな風に "Vem, vem"
Que o quartetoカルテット ficara~である bem良く muito bomとっても良い
muito bem

一羽のアヒルが歌ってた。楽しそうに「クェンクェン」
マヘッコ(カモメの一種)が、笑ってたずねた
「自分もそのサンバに入る」
ガチョウは2重奏が好き、私も入ります「クェンクェン」
白鳥も言った、こんな風に「ヴェンヴェン」
「4重奏は良いよ、めっちゃ良い」

Na beira端 da lagoa小さな湖の foramあった ensaiar練習
Para comecar始める o tico-tico no foba"ティコティコ ノ フバ"を
A vozその声 do patoアヒル era mesmo同じく um desacato無礼
Jogo勝負 de cenaの風景 com o gansoガチョウ era mato茂み 林
Masでも eu私は gostei好きです do final最後 quando cairam落ちた n'agua水の中に
E ensaiando o vocalそして 練習しました

小さな湖の岸辺で練習
ティコティコ ノ フバ(1917年作曲のブラジルのショーロのナンバー)を始める
アヒルの声も酷い
ガチョウの勝負のシーンは茂みの中(?)
でも私は好きだ、彼らが湖に落ちるエンディングが
そして彼らは練習した

Quem, quem, quem, quem
Quem, quem, quem, quem
Quem, quem, quem, quem
O Pato

クェン、クェン、クェン、クェン...

動詞の活用形とかいっぱいで
あと、前置詞と冠詞が合わさって別の形になったりとか
(;´Д`)
ポルトガル語って大変...泣
勉強不足...

セルメンのオリジナル絵文字"O Pato"


収録アルバムは"Mas Que Nada"と同じ絵文字
HERB ALPERT PRESENTS

今日は
訳するのに結構時間がかかりました^^;
訳っていっても、単語を調べただけなんですが...

いっぱい勉強しなきゃだけど
くじけそう絵文字


また雨になって
寒くなるそうです...

どうぞお風邪には気を付けてください^-^

今日もblogに最後までおつきあいいただき
感謝絵文字です!

ぜひまた遊びにお越しくださいm(_ _)m

行楽日和

2017年11月05日
こんにちは。SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです^-^

11月、ポルトガル語でnovembro ノヴェンブロ。。。になりました。
(英語ではNovember絵文字
関西は、やっと秋晴れが戻って来ました絵文字
連休中思ったほど寒くもなく、穏やかでした。

今年も残すところふた月...

タイトルが「行楽日和」なんですけど
全然行楽とは無縁で..._(._.)_
あーお弁当持って野山?に行ったら気持ちいいだろなー
想像してるだけ(^^ゞ

今月はリハもライブも後半なので
時間があったら片付けとか掃除とかしていますが(・。・;
※イヤホンで音楽を聴きながら(Pretty Worldとかを絵文字

で、片付けに飽きたら、少し早いんだけどクリスマスの曲をpianoで弾く...
Jazzのコード(和音)でアレンジした曲集を持っているんです^^

片付けをしながら
piano弾きながら
この時期はどうしても、
1年を振り返ってしまう。

"Have Yourself a Merry Little Christmas"
"The Christmas Song"
綺麗なクリスマス曲を弾いていると

悲しくなってくる...
大好きな秋なのに。
なんか今年、いろいろあったなぁ(夏ごろのblog参照!?)

クリスマス曲って、
歌詞だってすごいHappyで、悲しい曲なんてないのに
なんで悲しくなるねん絵文字...><

秋っていう美しい季節は、ひとを感傷的にさせるものなんだろう。
皆そうなのかなぁ。。。(゜-゜)

アカンアカン

いい出会いも沢山あったし絵文字

SMK/Brasil66の仲間のおかげで、
結成以来初めての12月のライブ絵文字も決まって、
2017年楽しく終われるはず^-^

さて

年末までに歌えるようになりたい曲が4曲あります^^

セルメンナンバーでは
"Norwegian Wood"

Jazzでは
"I Thought About You"

Bossaで
"Flor De Lis"
"Para-Raio"

どれも難しいけどいい曲絵文字

なかでもこの曲はずーっと歌いたかった曲です。
guitarのYouheiさんも大好きって言っていた。

Carmen McRaeなどいろんな人が歌っていますが
こちらはオリジナル、曲を作ったDjavanの歌と演奏§^。^§
Djavanって演奏も歌もカッコいいなー
存在感というかオーラもすごい。

今68歳だけど
いくつになっても「カッコいい」、という言葉が似合いそう。


私たちが愛するSergio Mendesや Djavanの故国ブラジルは
11月からが夏、ポルトガル語では verão ヴェラオン
クリスマス絵文字ももちろん夏...絵文字

遠く離れた南半球の国のリズムやメロディーや、ギターの奏でるコードが
どうしてこんなに魅力的に感じるのか
ほんとうに、不思議やなぁと思う。

今日はセルメンの"Java Jazz Festival in 2007"の動画もリンクいたします!
私たちが堺市のライブで演奏予定の"The Frog"カエル、のラップ入りのバージョンです。

絵文字 思い切り踊りたくなる,,,


今月末大阪でセルメンに会える^-^のが
ほんまに楽しみです!!
11/29(水)11/30(木)に来てくれます絵文字

Sergio Mendes at Billboard Live OSAKA in 2017

東京公演は大阪より前の11/26(日)11/27(月)です絵文字

Sergio Mendes at Billboard Live TOKYO in 2017

今日もblogを最後までお読みいただき、感謝いたします(*^^*)
ぜひまた覗いてみてください絵文字