本日 315 人 - 昨日 272 人 - 累計 285941 人
サイトマップ
RSS
こんばんは!大晦日ですね、SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

埃がすごかった...

テレビ台の後ろ
そして、
ピアノの後ろなどを
棒に不織布がついた、割と原始的な、隙間用の掃除用具(・。・; も使いつつ

掃除機で掃除しました...

無くして探していた
シャープペンと再会!

ピアノの後ろに落ちていました^^;

2018年

SMK/Brasil66 相変わらず色んなことがありました。。。

今日は、掃除しながら
いつもと別の場所で、別のスピーカーで
Brasil'66のナンバーを聴いたのですが

外出先で
たまに、BGMでBrasil'66の曲が流れてくるのを聴いて、
今更のように素晴らしさを実感することがあるけど

自分の家の別の場所で聴くのも、いいな(笑)

実は
年が明けたら

またメンバー交代があります。

いろいろ大変ななか、レギュラーメンバーは
頑張れるだけ頑張ろうと思っています絵文字

今年もありがとうございましたm(_ _)m

2019年もよろしくお願いします^^/

どうぞ良いお年を絵文字


イヴかぁ☆

2018年12月24日
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

クリスマスイヴの夕方に、
こうやってパソコンに向かってblogを書いているあたり
客観的に見て地味ですけど(・。・;

頑張ってクリスマス気分を盛り上げるblogに...

一応目の前にはツリー絵文字があって
youtubeではクリスマス曲が流れ...

今年もドイツ人でもないのにシュトーレン焼いたし
(毎年待ってくれてる友人がいて、21日に2つ焼き、1つは届けた)

☆シュトーレンはパン生地に洋酒に漬けておいたドライフルーツやクルミなどの木の実を練りこんで焼いて、表面にバターを塗ってから粉砂糖をかけたもので
クリスマス数日前に焼いて、粉砂糖でしっとりしてきた頃が美味しいです。

29080

まぁしかし
ほんとうに信仰のある国のクリスマスと
日本のクリスマスは、違うなって
思いますが

本場のクリスマスの真似事だけど
毎年わけも無くワクワクして
でも、クリスマス曲聴いたりすると、少し..
寂しくもなるんですよね...絵文字
ハッピーな歌詞の曲しかないのにー

なんでやねん(関西弁にしとこ)

絵文字

日曜日は、私は今年最後のライブで
川西能勢口FLAPさんでNatashaさん(pf)とduoでした。

クリスマス曲 5曲
スタンダード 5曲お届けしました絵文字

クリスマス曲は絵文字

Winter Wonderland
Have Yourself A Merry Little Christmas
Santa Claus Is Coming To Town
The Christmas Song
White Christmas

楽しい曲としっとりした曲
どちらも心をこめて歌いました。
聴いていただきありがとうございました絵文字

ピアノのある、大好きな隠れ家的空間
Bar FLAPさん絵文字

29081
お店入り口の扉の前絵文字

来年も、FLAPさんでは不定期にライブいたします。
MC無料~

寒くなるようなので

外では首に北風が当たらないようにいっぱい巻きつけてください。。。

自分はどうしても寒い時用に、貼るカイロも持ち歩いています(^^ゞ

今日もblogを最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ぜひまた遊びに来てください^^/

責任

2018年12月17日
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

週末15日はSMK/Brasil66のNatashaさんが所属するビッグバンド、ニューハーモニージャズオーケストラと初めて共演させて頂きました絵文字

川西の、みつなかホールという
大ホールもある施設の、"文化サロン”というお部屋で、パイプ椅子を並べ、手作り感のあるコンサート絵文字
入場無料 ご協力いただいたカンパは福祉委員会に寄付されました絵文字

80並べた椅子はすぐ満席になり
追加して、130人くらいのお客さまに聴いていただきました。

以前blogに書いたことがありますが
私のvocal活動は、故郷徳島のビッグバンドで歌ったのが最初です。
ビッグバンドが沢山ある関西と違って、四国の徳島にはたったひとつしかなく、
当時、年1回地元の小さなホールで開催していたコンサートはいつも満席(500人)
そこで初心者で下手な私は、初ステージから歌わせていただいたわけで...(ゴメンナサイ)
お陰で「お客さまの数が多くても普段通り歌える」そういう度胸?だけはつきました^^

ところが最近発生?した
若い時は全く無かった^^;感覚が
<バンドに対する責任>
を意識すること

SMK/Brasil66でもJazzのユニットでも感じることなのですが
「自分の失敗がバンドの失敗になっちゃう」

こういうの思ってしまうんですよね。

言い換えたらプレッシャーですね。。。

必要以上に、うまくやらなくちゃと思ってしまう。

スポーツでも、チームプレーや団体競技ではそういうの皆さんあるかもですが...

このプレッシャーって必要なん?
たぶんあって良いものではない(特に本番では)
(日常的に自分を向上させるためには、そういう責任感があってもいいけど)

自分の音楽を届ける、という事に集中するべき本番
どうにか
プレッシャーをはね退け歌ったつもり。
今年の、とっても大きな収穫のひとつです絵文字
また共演出来たらいいなぁ~

友達の涼子ちゃんが撮ってくれました!!

ふれあいジャズみつなか(2018-12-17 11-42)ふれあいジャズみつなか(2018-12-17 11-28)

さて、今日は
期間限定で公開している動画
先月の、逆瀬川のライブより"Night And Day"をリンクいたします。

バンマスのハリーさんから65点絵文字と公開ストップかかりましたが。。。( ..)φ
最近動画公開が出来ていないため、少しの間公開します。
Natashaさんが隠れてしまっているのも残念です(泣)
そんなですが...(65点のものをお勧めするって
ホンマはあかんけど(ーー゛))

それでも、よかったら...再生してみてください

Night And Day
Cole Porterの作ったナンバーの中でも、とてもポピュラーな曲です。

☆以下、訳はこんな感じ☆

夜も昼も、あなたただひとり
お月さまの下にいても、太陽のもとでも
近くにいても離れていても
関係ない
あなたがどこにいようと
あなたの事を考えてる

夜も昼も、どうしてそうなのかな?
あなたを思うこの気持ちはどこへ行こうと共にある
騒々しく車の音が響くなかにいても
ひとりの寂しい部屋の静けさのなかでも
あなたの事を考えてる
夜も昼も

夜も昼も
自分の隠されたところで...
私の中で、こんなにもあなたを求める思いが燃えてる
この切ない悲しみは、
あなたと愛し合える人生を送れるようになるまで、
過ぎ去ることはない

夜も昼も
昼も、夜も...



今日もblogを読んでいただき、ありがとうございました!

来週はクリスマス絵文字
わけもなくワクワクするシーズン
でもちょっぴり寂しかったりもする

お元気でお過ごしください^-^

ぜひまた遊びに来てください絵文字

きっぱりと歌う

2018年12月10日
こんにちは☆SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

今年はいつまでも暖かいなーと思っていたけど
こんどこそ
12月らしい寒さがやって来ました。

晴れても寒い~
冬ですね

先週は京都へ行ったりしました絵文字

画像画像
今回立ち寄れなかったけれど、
一度セッションに参加したい"Jazz Cafe Murra"さん

紅葉は流石に終わりで、散ってしまっている木も多い
鴨川沿いの遊歩道の木はまだ少し綺麗でした。

土曜日に京都から戻り

日曜日は15日の本番に向けて、ニューハーモニージャズオーケストラとの
リハ絵文字

先月参加したときも、今回も、
アロージャズの中嶋俊夫さんがdrumsの模範演奏に来てくださってて
はぁ~絵文字

生で聴いても録音で聴いても何ていい音なんだろう...

リズムはもちろん完璧で
色んなテクニカルな(私には詳しくは分からない)ことも
凄いのですが

うっとりしてしまうのはその音色です。

音色に聞き惚れてしまうなんて
中嶋さんのドラムが初めてだ。

fffフォルティシッシモ(すごく大きな音)でも美しくて
私は打ち上げ花火のあがる音の感じに似てると思う。

叩くのがものすごく瞬間的で
雑音が生じる余地がない

fff~pppもピアニシッシモ(すごくちいさな音)まで
美しく

毎回、間近で聴けて、動きを見られて、ラッキーって思います。

さて

15日にあるコンサートの詳細は

ふれあいJazzコンサート

SMK/Brasil66のNatashaさんは、レギュラーメンバーです!
私は今回初めて共演いたします。

思うのは
歌に迷いがあってはいけないということ

フルバンドでは、バックの演奏は編曲された楽譜通りで
きっちりとしたアンサンブルなので
歌が頼りなかったり、迷っていたら
小編成のバンドで歌う場合以上に、イケてないことになってしまいます。

Jazzヴォーカルは「雰囲気がある」とか、「けだるい」とか
そういうのも評価されることもあるけど

フルバンドでは
迷わず、きっぱり、楽しくスイングして歌いたい。
声のトーンも普段より明るく高いほうがいいなぁとか

そんなにはいつもと変えることは出来ないとは思うのですが

歌い方や声のトーンを色でいうなら

セルメン オレンジ~イエロー
ライブハウス小編成でのJazz パープル~ピンク
フルバンドでのjazz レッド~オレンジ

なんかこんな感じ!!

ちょっと自分にしかわからない感覚的なこと書いてしまってます絵文字
(わかっていただけたら嬉しい(^-^;))

SMK/Brasil66の活動は1月の中旬以降なので
しばらくセルメンから離れた内容も多くなってしまうかもですが

よろしければまた遊びに来てください!

お問い合わせやコメントもお待ちしております絵文字

今日もblogを読んでいただき感謝いたしますm(_ _)m

インフルエンザの話もちらほら
寒さと喉の乾燥にご注意ください絵文字

嬉しかった。。。

2018年12月03日
こんにちは!December最初の月曜日は雨絵文字
ポルトガル語では、dezembro デゼンブロ、12月になりました。

カレンダーが最後の1枚になって
「あぁもう1年過ぎたのか。。。」って

お会いする人と、そういう会話をすることも多い毎日です絵文字

「1年何しとったんやろ」っておっしゃってた方も^^
(普通に、とてもお忙しそうなプロミュージシャンです)

あーでも
自分も「何しとったんやろ」って言葉に同感...絵文字
毎年、この時期に思う言葉!?デジャブ。。。(゜-゜)

やりたいことが出来たんだろうか?
成果がちょっとは出たんだろうか?って思います。

ライブも色々させて頂き絵文字
けどそれで自分は、成長したのか???と

そんな事が頭をよぎる日々

金曜日に三浦昌彦さん(Tp)Natashaさんとのライブで伺った、尼崎のライブバー絵文字
Jammerさんで絵文字

帰り際にママさんが
「ユサトさん来るたびに上手になってはるねぇ」って
言ってくださって...

「ほんとですか...」
「嬉しいです絵文字」を連発してしまった。。。

数か月に一度ライブで伺うJammerさん絵文字
毎回、前回とは違う季節、、、っていう頻度でしかお会い出来ないけれど
私の歌をそうやって聴いて、そんな温かい言葉をかけてくださって

有難いなぁ...

いただいた一言で今年一年がぱぁって、輝いた絵文字

もっと頑張ろうって思わせてくれた、
本当に嬉しいお言葉でした。

まだ伸びしろがあるのかな。
いやまだ止まりたくないし(>_<)
本当は退化も怖いくらい

翌日土曜日はadoteさん(gt)と川西能勢口のFLAPさんで、duo演奏絵文字

カウンターに可愛いブランデーのクリスマスボトルがありました絵文字
懐中時計みたいなキャップがレトロ。

IMG_20181201クリスマスボトル

※〇〇トリ―のものだそう

絵文字


Sergio Mendes & Brasil'66の"The Christmas Song"
今年は歌う機会がなく残念です...



今日もblogを読んでいただき、ありがとうございました絵文字

また覗いてみてください☆彡

お忙しい12月、お元気でお過ごしください^^/