本日 314 人 - 昨日 272 人 - 累計 285940 人
サイトマップ
RSS

手書きです

2020年08月31日
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

暑いー
こんな暑さを残暑と表現するのはおかしい。。。泣

お元気に過ごされていますか?

10/2(金)のライブのフライヤーを、GKさんのスタッフでもある、フルートのメンバー
サファイアはるこさんが作ってくれました。

SMK 2020.1002 at GK
この南国なデザイン好きです絵文字



土曜日、目覚めた時に、頭の中でこの歌が流れている。




理由はあります。

興味があった、ハート・オブ・ウーマンという映画を先週観ることが出来たのですが
ジャズのナンバーが沢山使われていた。
シナトラが歌うのも数曲。


かなりバカバカしいストーリーだけど
終始温かくて、何度も観たくなる。

監督は女性(Nancy Meyers)

Mel Gibson(メル・ギブソン)の出ている映画を観るのは実は初めてで
この映画では"嫌なやつだったけど、良い人になる"という、よくある役柄だと思うのですが

最初からあんまり嫌な人に見えない笑
表情が優しすぎる。

曲をかけながら、シナトラの真似をして踊るところとか
いくつも、楽しいシーンがあります。

I Won't Dance


で、映画で流れたナンバーのうち、目覚めた時流れていた"Too Mervelous For Words"と
もうひとつ、"If I Had You"を
レパートリーにしたくなり、
自分のkeyで楽譜を書きました。

画像



歌詞も、書きました。

いつも楽譜は手書きなのですが
歌詞も、プリントアウトとか、コピーではダメなんです。。

行とか、まとまりを、
自分が納得出来る(覚えやすい)書き方にしているノートは大事で

最近同じのが2冊ずつあります(万一元のを無くしてしまった時のために、新しいノートに書いた)

最初のノートはちぎれたり表紙は外れたりで、ボロボロ

歌詞 ノート


つくづく
自分て歌が好きなんやなぁと (゜-゜)

映画を観るのは
英語の発音を聞いて
もっと自然に歌えるようになりたいというのもあります。
(映画ばかり観ているから言い訳 _(._.)_)


さて絵文字

今週金曜日は、先月に続きNatashaさんとJazzのduoライブ絵文字
川西能勢口のBar FLAPさんで。

マスターとNatashaさんと私で
暑い暑い。。。って盛り上がり?そう^^;


どうぞ厳しい暑さに気をつけてください絵文字

今日もblogを最後までお読みいただき、とても嬉しいです!!


ぜひまた遊びにいらしてくださいね (*^^*)


こんにちは!

暑い日が続きます絵文字

お盆を過ぎたら、秋の気配がし始めるものですが

。。。。

気配、、あまりしない ( ..)φ

SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。
若干夏バテてます。。


日の射す角度が変わっていて
ツクツクボウシや、夜は秋の虫が(コオロギ?)鳴いていて

虫たちは季節の変化に気づいてるみたいだけど。。



先週土曜日絵文字

SMK/Brasil66
10月のライブのリハをしました。

スタジオでは開始前に
メンバーが持ってきた体温計で全員熱が無いかチェックし

換気時間も取って。

それにしても
難しい曲が多くて
3時間でも足りなかった (・。・;


次回はフルメンバーで最終リハ
パーカッションのオサムさんとは1月のライブ以来です絵文字



で、

そのライブのタイトルは、前回1月のvol.2に続き

"LOVE マシュケナダ" vol.3


命令形に見えるタイトルだけど

私たちにとっては
(We) Love "Mas Que Nada"=We Love Brasil'66
という意味合いな感じです絵文字


さてその

絶対に外せない、セルメンの代表曲
"Mas Que Nada"ですが

バンマスのハリーさんが
これまで度々

リハ中も、リハ後のミーティングでも
いつでも、何回でも
「なんか違うなぁー」って顔をしかめます。

で、
「確かに違う、オリジナルと...ノリが...?」
って、メンバー皆思うんだけど
それをどうやったらブラジル音楽のグルーヴに近づけられるかが、わからない。

土曜日のリハ後のミーティングでも
ハリーさんとYouheiさんと私で
パン屋カフェでコーヒーを飲んでいたら絵文字

「違うなぁー」っていう話になって

他にお客さんがいなかったカフェの2階で
スマホでオリジナルを聴きつつ

「一体何年やってんの」と
3人で無力感に襲われていました笑

笑ってる場合じゃないけど..

それで、
ハリーさん、Youheiさん、私で歌う、最初の合唱的な部分が
どうも問題みたいなので
そこのセルメンのヴォーカルを細かく分析しなきゃと思い始めた。
(Lani Hallも一緒に歌っているけど、セルメンがリードしている)

リハの翌日
Youheiさんに
歌のリズムを細かく、32分音符まで分けて譜面にしたものを送って
これでいいかなと聞いたら

ほぼいいけれど、音符に出来ないとこもあるとのこと。
(Youheiさんが波形でタイミングがわかる音源まで作ってくれた!)

セルメン達ブラジル人は感覚でやってて
この音符でとか、やろうと思ってやってるんじゃない。

"Mas Que Nada"だけでなく、
歌以外に演奏でも
そんな割り切れない箇所のある曲が、Brasil'66にはあって
西洋音楽の楽譜や音符の長さに当てはめようとすればするほど、行き詰ってしまったりもする。

まるでパズルみたいで、戸惑うこともあるけれど
だんだんと、感覚だとか本能的?に曲を捉えるのが早くなっては来たし
全員でリズムに乗れた時は
とても楽しい。


たまには
作曲したJorge Ben Jorの"Mas Que Nada"も聴いてみよう。




先週のJazzのライブはギターさんとduoでした。

822FLAP 10 (2020-08-24 21-14)
adoteさん(gt)と絵文字
(わかりにくい画像ですみません)


暑すぎて食欲がなくなりつつありますが
普段よりしっかり食べて元気に過ごしたいです。

今日もblogを最後までお読みいただき、感謝いたします!

体調に気をつけてください。

次回のご訪問、お待ちしております絵文字

こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

体温をゆうに超える暑さで絵文字
朝は元気に鳴いていた蝉の声が
午後には静まり、聞こえない。

夏バテされていませんか?


今日は、

Brasil'66のナンバーの中でもポピュラーな
"Like A Lover(O Cantador)"を作曲した、
ブラジルの作曲家でギタリスト

Dori Caymmiによって書かれたナンバー

"Dois Dias"を紹介します。


歌詞を覚えてから数年になりますが (・・;)

結構長いのもあって(しかも難解そう)

歌詞の意味が曖昧なままでした絵文字
でも、わからないまま歌い続けられないよ。。。

なので訳を試みるしかない。

しかし、

ポルトガル語が出来ない自分には
当然キャパを超えていて、

web上に参考になる情報も見つからず


これ、歌詞らしく出来るんかなぁ><
ごめんなさい(謝っておこう)


まずは、ポルトガル語の単語をひとつひとつ調べるところから絵文字


(=となっているのは英語です)



Dois Dias "2日"

     by Dori Caymmi Nelson Motta
     
Oその dia日 arrebenta=blow? break /láそこ fora外に
Naに ponta先端 daその...から estrela星, manhã朝
Caminho道 sonhando夢見る acordado目覚めて
Meu私の corpo体 de...で amor愛 machucado傷ついた
Tem持っている pressa急ぐ, precisa必要だ chegar到着する

その日が始まる
朝、その星の先端から
目覚めて夢見る道
愛で傷ついた私の身体
急いで、着かなければ

Chuva雨 que=what volta=back ao=to the mar海
Vide見る caminho道 meu私の
Era=だった preciso必要だ ir=go
Pra=to maisもっと depressa早く voltar戻って
Eu私は vim=came here /ficarとどまる

海へと帰る雨
私の道を見つめ
行かなければならなかった
早く戻るために。
私はここに帰り、とどまった

Noite夜 nascendo生まれている, nós=私たち
navegando航海 na=in the /noite夜, nós=私たち
Corpo体 cançado疲れて, sós独り=alone
Sombra影 e=and silêncio静けさ, sozinho独りで
Fiz作った um=a Mundo世界
Mundo世界 a-rodar回転する

夜が生まれ
夜に航海する
疲れてひとりぼっち
影と静寂、孤独
世界を作った
回転する世界を

Oその dia日 arrebenta=blow? break láそこ fora外に
Naに ponta先端 daその...から estrela星, manhã朝
Meu私の sonho夢 perdido失った acordado目覚めて
Me=me encontra見つける a teuあなたの ladoそば=side, parado停止した=stopped
Sem-nada何もない pra=to darあげる ou=or dizer言う

その日が始まる
朝、その星の先端から
失った私の夢が息を吹き返し
あなたの傍にあるのを見つける
捧げたり何も言わなくてもいい

Mãos手, pensamento考え, voz声
Tudo全て morrendo死んで em=in nós=私たち
Pra=to que-ê=that-is cantar歌う falar話す
Seもし vocêあなた sabe知る o=the que=what eu私は sei知る?
Pra=to que=what ficarとどまる?

手、思い、声
私たちのなかで死に絶え
何のために歌い、話す?
もし私の知っていることをあなたが知るなら
何のためにとどまる?

Seもし oその dia日 arrebenta=blow? break láそこ fora外に
Naに ponta先端 daその...から estrela星, manhã朝
E=and a=the vida=life mais=more vale価値, pra=to quem=who
Esperando待っている o=for the dia日 me= vem来る
Oその dia日 de=of achar見つける seuあなたの amor愛

その日が始まる
朝、その星の先端から
そして人生は誰にとっても、より価値がある
待っている、その日が来るのを
あなたの愛を見つける、その日を


、、、

自動翻訳よりほんの少しまし...?


うーん

どうして

"2日"っていう曲名なのでしょう
歌詞の内容との関りがわからない。

最後のところがいい。
結局
ポジティブな歌だ。
そういうメロディーだし絵文字
(おおまかですみません..)

Sergio Mendes & Brasil'66 "Dois Dias"




お盆、帰省しなかったので、ずっと家にいたのですが
しんどくなってきて(気持ちが)

14日夜、いつも歌っているFLAPさんに行きました絵文字


814FLAP
いつでも来られるこの場所があることが、幸せです。


週末土曜日はSMK/Brasil66 10月のライブに向けてのリハがあります絵文字

換気したり、メンバー同士の距離に気をつけながら
大好きなセルメンサウンドを満喫したいです。

今日もSMK/Brasil66のblogにおつき合いいただき
ありがとうございました絵文字


暑い中でもマスクをしてすれ違う人が
同志に見えます。

たまに外して呼吸をして、熱中症に気をつけましょう。。

また覗いてみてくださいね絵文字

南京錠と足元の砂

2020年08月10日
こんにちは絵文字

お元気ですか?

SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

先週は、数年...2017年から歌っている大好きなBar
FLAPさんで、2晩続けてJazzのライブがありました。

どちらも楽しい夜になりました。

87FLAP 24 (2020-08-10 0-56)87FLAP 12 (2020-08-09 22-54)
金曜日は我らがSMK/Brasil66のNatashaさん(pf)と


88FLAP 16 (2020-08-10 0-46)88FLAP 1 (2020-08-09 15-08)
土曜日は東孝二さん(pf)と

Natashaさんと"duoの共演"は1年以上ぶり
演奏の合間にたくさんお喋りしました §^。^§

ギターの話なんかも。

Natashaさんはギター歴が長くって
ボサノバの弾き歌いが出来るし、
伴奏では、演歌のリクエストにも応えると話していました。
もう尊敬。。。絵文字


素敵な時間を、数えきれないほど過ごして来た
音楽のある大切な場所を
私たちは失ってしまう?

そんなことが、もしかしたら、本当になっていく?

寂し過ぎるし

足元の砂がどんどん水に流されて
立つ場所がなくなっていくみたいな、そんな気さえします。


手を伸ばして何かにつかまりたくなるけれど

自分で立たなければ
大好きな音楽と向き合わなくてはいけないと
思う。

音楽は、自分の中になくてはいけなくて

どこかで歌うから歌手なんではなく
例えどこかで歌ってなくても、歌手じゃないと..

何書いているのかなぁ

自問自答がそのままblogになってる汗


今日のタイトルは
"The Waters Of March"の歌詞みたい。。

(以前のblogで、歌詞を紹介しています)
シュールな夢 "The Waters Of March"


2日続けてライブの後、最近不眠気味なのに
土曜日の夜は珍しくぐっすり眠っていました。

日曜の朝遅く、目覚める前に
夢を見た。

何か(思い出せないけれど、ドアではなく物だった)に取りつけられた南京錠(または自転車のカギみたいな)の
3桁の数字が分からなくて困っている。

そんな、かなりありふれた夢で

夢占いのサンプルに、出てきそうな><

若干自分にがっかりしましたが(もっと芸術的な夢が見たかった)


少しだけ捻ってあった?のは
南京錠は、開けようと頑張っているもの以外にもうひとつ、2重についていて

とりあえず努力しているんだけど
1個すら開かないのに

絶望感がはんぱなかった。



気を取り直してセルメン絵文字


んー踊れる

セルメン達が来日して
演奏を聴ける日はいつかなぁ。。。


この夏は、帰省は無しにしました。

この1週間は夜も気温が高く、とにかく暑いみたいです。
どうぞお気をつけください絵文字

今日もblogを読んでいただき、本当にありがとうございます!!

ぜひまたお立ち寄りください^^/

無いんです

2020年08月03日
こんにちは。SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです絵文字
8月、ポルトガル語でagostoアゴーストになりました。

遅く来た夏。。。

昼間は日差しのもと、蝉が鳴き
スコールのような夕立のある日も絵文字

先週金曜日、7月最後の日も、
夕方には雷鳴とともに、土砂降りの雨が。。。

止んで...(゜-゜)と、外を眺めていたら、
願いが届き(願い事の無駄遣いをしている気もするけど)
今度は極端な日差しに絵文字

傘は日傘となって
ライブするお店、淡路のTommy'sさんへ向かいました。

731Tommys 10 (2020-08-02 18-15)
夏大好きな、下城三佳さん(pf)と!

731Tommys 4 (2020-08-02 18-08)
1set終わると、窓も入口も全開で換気絵文字

自分は夏が(というか暑さが)とても苦手なので
三佳さんから「夏が好き」と聞くと、羨望とともに、
不思議に、自分もちょっぴり夏もいいかも!?という気がしてくる。

夏に鮮やかに咲いている花を見たら元気が出るような感じなのかな?

都会の暑さは特につらいですが
レトロな扇風機や、かき氷、日よけ、朝顔、打ち水、蚊取り線香、花火の音...
は、私も好きです。

さて

時間があるときは
ギターを触っている。

そういう話をしたら、何人かの人に
「(音楽をやってるから)すぐ弾けるようになりますよ」と
言っていただくのですが
全然そんな気がしない。

ピアノなら黒鍵があるけど
ギターなんて、弦に色がついてるわけじゃないから
どこが何の音なんだか、パッと見てわからへん (--〆)

それで、今日の話題なのですが

無いんです。。。って


何が無いのかというと

"絶対音感"

定義には若干の違いがあるかもですが
簡単にいうと
聞こえた音の高さ(ドレミ)が正確にわかることを
絶対音感がある、といいます。

音楽をやっている人はあるでしょーと
思われていたりするのですが、そんなことはありません。

アドリブなども含め、歌う時にはそのkey(調)のなかで和音の流れがわかって
音を取れる、"相対音感"があれば
"絶対音感"はパフォーマンスに必須ではないし
表現力とか技術的なことのほうが重要、だと思うけれど
(アカペラや、無音からの歌い出し以外は)

ただ、弦楽器の"習得"には、絶対音感があったほうが、有利な気がします。
(弦を目で見てわかりにくい分、耳で聴き分けられたら)

で、

逆に、ギターを触ることによって、
自分の音感、和音を捉える耳とか、が進化しないかなーという思いも実はあります。


絶対音感は一部の人が生まれつき持つとも
幼少時の訓練によって身につくとも言われます。

ピアノの生徒には習い始めから聴音をして
絶対音感を獲得出来るようにしています。

ピアノ奏者は完璧な絶対音感があったら、万一調律が狂ってきたピアノだと
ストレスがすごい気がするので、Hz(ヘルツ)のずれまでわかるほどのは、要らないかもですが...


わかりにくい内容になっていたら、すみません絵文字

心を揺さぶられる音楽と、絶対音感は関係ないけど

でも、音楽全般でいうと、有利な場面が無いとは言えないので
生徒には持っていて欲しいかな?



今日は最後に
Youheiさんに教えて貰ったNelson Faria(gt)の素敵な動画をリンクします。




ギターやっぱり、聴くだけでいいか..


今週は金曜日に
Natashaさんと久しぶりにJazzのduo LIVE絵文字

川西能勢口のBar FLAPで絵文字
とても楽しみです。

長いトンネルみたいなこの状況。。
油断しないように、感染に気をつけなければと思います。

猛暑にもお気をつけください絵文字

今日もblogにおつき合いありがとうございました (*^^*)
また遊びにいらしてくださいね!