本日 1 人 - 昨日 330 人 - 累計 285957 人
サイトマップ
RSS

Sometime Ago かつて

2021年03月16日
朝、開いたLINEでオムライスの画像を見たせいかは
わからないけど

月曜日はとても「黄色の気分」絵文字絵文字

以前、ソウルで3枚いくらとかで買った、卵の黄身色の
薄手のウールのセーターに

小さな2種類の黄色い石にラインストーンがくっついたネックレスをして
過ごしました。

こんにちは^^ SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです!

まずは

音楽に関係する写真を載せたいけれど
そういう活動がほぼ無いため

最近撮ったソメイヨシノじゃない桜の画像を

画像

今日は、

先週話題にしましたが、歌詞をノートに書いたばかりの新しい曲

"Sometime Ago"を紹介いたします。


この曲の情報はweb上にあまり多くなく

作曲者セルジオ・ミハノヴィッチSergio Mihanpvichを検索して、少し見つけることが出来ました(名前がセルメンと一緒!)

Sergio Mihanpvichは1937年生まれの、アルゼンチンのジャズピアニスト、歌手で、作曲家です。

英語の歌詞も彼によるものなのかな、ちょっとはっきりしません(すみません)

オリジナル、温かさが伝わるパフォーマンス...LIVEですね絵文字



Sometime Ago

written by Sergio Mihanpvich

Life began when you came
sometime ago
It was all in the game
sometime ago

So unconventional you and me
And so essentially young and free

We were both very smart until the end
Little boy with no heart
I would pretend

Now I'm discovering
As I'm recovering
Love wasn't really just a game
But we're only ones to blame


「かつて、以前に」

あなたが現れて、日々が始まった
かつて、以前
すべてはゲームだった
その頃

型破りなあなたと私
言ってみれば、若くて、自由な

終わりが訪れるまで、2人とも賢く
ハートの無い若い少年
私は気持ちを偽ったものだわ

今、わかりはじめたの
立ち直ろうとして
愛は、単なるゲームっていうわけでもなかった
だけど、お互い非難するばかりね


。。。。。。。。


うーん
難しい

(gameやheart、はあえてそのままにしています。
意訳する自信がないのですが
そのままだと不自然なので
私なりの表現の部分があります。)



前回もリンクした、Brasil'66バージョン
土曜日のリハで初めて合わせます!



そして、

いいの見つけた


どちらかというと、黒人ピアニストが好きなので
普段聴かないBill Evans
この曲を選ぶセンスに惚れたかも...


今日は、SMK/Brasil66が今月、新しく取り組む曲を紹介いたしました。

blogをお読みいただき、ほんとうに嬉しいです!

寝冷えに気をつけてください。

ぜひまた覗いてみてくださいね絵文字


カエル

2021年03月08日
こんにちは絵文字SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

なんとなく霞んでいるような

春っぽい曇り

さっき、今月リハする予定の、新しい曲の歌詞をノートに書きました^^

画像


先週は、切れる直前のパスポートの更新申請に行きました。
切れてからだと、戸籍に関する書類などの提出が再度必要なので。

パスポートと、街角のスピード写真機で撮った写真を持って。。
(印鑑も持参しましたが、必要なかった)


この状況で、海外へ行く予定はないけれど

いつでも使えるパスポートを手元に置いておきたい、それだけ。。。


で、その(申請に行った)日

家から駅とか
駅から駅とか
旅券センターから駅とか

ここぞとばかりに、イアホンしていっぱい歩いたのですが

最後、駅から家まで歩くのに
エンドレスで聴いたのが、カエル。。。

Brasil'66で、セルメンがカバーした"The Frog"という曲

(家に帰るからカエル、とかのダジャレではありません絵文字

自分でも不思議だけど、この曲がかなり好き笑

何で不思議かというと、全編?カエルの鳴き声だけで、

歌詞を日本語に訳し??ても、ゲロゲロ、ケロケロ、クワックワ...


なのに、帰途30分聴いてても飽きない(私だけかな)


今日はまず

セルメンより少し年上のブラジル人ミュージシャン

ジョアン・ドナートJoao Donatoによる、オリジナルをリンクしてみます。

ポルトガル語の曲名も、カエルの意味なんですが

"A Rã" 


はまるなぁ...ブラジルのカエルってンゲンゲって言うのー( ´艸`)

時代を感じさせる雰囲気のある間奏がいい。

オルガン、エレキギターやフルートのバック
ブラジルの音楽と他のジャンルの音楽との
fusionですね。

Joao Donatoトリオ(オケとのインストバージョン in 2000)



ところで、

カエルといえば

以前、土を掘っていたら、カエルが出てきたことがあって...
手のひらサイズくらいの。

(カエルってほんまに冬眠してるんや)

傷つけなかったので本当によかったのですが
冬眠中だったのに、悪いことしちゃったなと><
(そっと土をかけた)

浅くはない土中だったので、どうやって入って、どうやって出てくるのか
一瞬起こしてしまって、大丈夫だったのか(再び、冬眠出来たのか)
冬眠してる間息しないの?とか

疑問いっぱい (゜-゜)

今更だけど、別の人生が選べるなら、虫や鳥やカエルetc.を観察する人(生物学者?生物学者の助手とか)になりたかった。
でも標本とか解剖は無理...


そろそろカエルも冬眠から覚めそうです。

Brasil'66の"The Frog"

高槻ジャズで演奏する予定です絵文字

ノートに歌詞を書いたばかりのこちらの曲は
6月の逆瀬川GKさんで演奏予定です。



3拍子系
めっちゃ好きかも...
Jazzのレパートリーにもしようかなぁ☆


今日はたくさん曲をリンクしました。
ぜひ聴いてみてください。

セルメンやブラジルのサウンドの魅力絵文字
共有出来ると嬉しいです。

ご訪問いただき
blogにおつき合いありがとうございます絵文字

お天気や気温の変化で
体調を崩されませんように。

次回のご訪問お待ちしております!

こんにちは絵文字

ポルトガル語で março 3月になりました。

今年、2か月が過ぎ

大変な方はとても大変で
命を削って頑張っていらっしゃるのに

自分は、日々の濃度が、なんだか、薄い ><



夜は歩いています。

外に出ると、紛れもなく、春の匂い。

...スキップしたくなる。

画像
キレイなお月さまを見ると、つい撮影...
再現できず ( ..)φ



先月
SMK/Brasil66は、逆瀬川のGKさんで楽しくライブすることが出来たので

ほんとうに恵まれていますが絵文字

Jazzに関しては
自分の活動はストップしていて、

片翼飛行


自分でピアノを弾いて歌うことは出来るし、

やっているけど

発展しない。

自分の能力不足ですが

セッション無しに、(独りで)ウキウキしたり、ドキドキしたり出来ない。


で、
そんな時はお気に入りのシンガーの動画を観ます。

ラテン色が濃く、高度で独特なアレンジのライブ絵文字

素晴らしいパフォーマンスに

日本人の私は眼をハートにして釘付け
(何度でも、ウキウキ絵文字出来ます)




セルメンもカバーしている"Night And Day"


普通はスローバラードで歌われる"Tenderly"


歌いたいけど
こんな素敵なの聴いてしまうと、未だ手をつけられす。。。
"Street Of Dreams"



さて今日は、

とてもいい報告をさせて頂きます絵文字

SMK/Brasil66 10周年最初のライブになるGWの高槻ジャズストリートに

ツインヴォーカルの、関西風に言うと...相方☆
ナオちゃんが出演します絵文字

とにかく。。
高槻ジャズが予定通り開催されることを
祈っています。

2人で歌うのは、
2018年の同イベント以来です。



最後に、先月のライブより
youtube動画をリンクします。




今日もblogを最後までお読みいただき、ありがとうございます (*^^*)


またぜひ遊びにお越しください絵文字

I Love Brasil'66

2021年02月22日
こんにちは!

月曜日の日中、屋外の方が暖かかった絵文字

SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。


最近朝方に見る夢が、結構最悪 (=_=)

何かに"間に合わない"夢です絵文字

友だちとの待ち合わせ時間とか

生徒とのレッスンとか(夢では若い頃みたいに、音楽教室に出勤している)

「信用無くしちゃう...」って、夢の中で、めっちゃ焦っている。

今日の夢では、最終的に
タクシーに乗って絵文字レッスンする教室へ向かっているんだけど

時計の針は既に定刻を過ぎてしまっていて _(._.)_

眼が覚めてすごく嬉しかったけど、疲れました絵文字


214GK6i(2021-02-21 14-56)
14日のライブ at GK(逆瀬川) 画質が粗いですが、違った角度から

さて、先週金曜日夜、

ライブから1週間も経たずにリハがありました。
ちょっと珍しい(たまたまですが)

まだライブでは、やっていない
"With A Little Help From My Friends"や

"The Dock Of The Bay"と
高槻ジャズの予定曲が、その日のメニュー絵文字


その日は前からちょっとやってみたかったこと^^;

Youheiさんの代わりに
カメラマンに、なってみた(大袈裟)

※スマホで撮っただけです

レディーファーストで

画像  2192021Haruko
Natasha(pf syn)        サファイアはるこ(fl sax)

頼りになる男性メンバー

2192021Harry  2192021Ikeda
Harry(ba cho)        池田登志男(dr)
リーダー

(了承のもと掲載しています)
また他のメンバーも撮ってみよ!

ここからは
今月14日のライブについての

私なりの反省をします。

当日の出来は...80点くらいかなぁ...
(今の自分のベストが100点だとして)

何度か書きましたが
難しく、自信のないナンバーが数曲あって
リハを重ねてもなかなかオリジナルの感じになってなかった。

本番の少し前に、

肋骨周辺を意識する(これについては又もっとちゃんと書きたい)ことで、

<苦手な音域を安定して歌えそう、響きが出せそう>
という発見をして

でもそれ(意識すること)を、ステージに立った状態で出来るのか、というのも
確実ではなく

けれど結果的に
自信のなかったナンバーについては、合格点くらいにはなったかなーと思う。

ただ
ライブ全体が、守りの感じの歌い方になってしまって
もっと良く歌えるはずの定番曲も、それなりの出来><


来月末には、SMK/Brasil66は10周年を迎えます絵文字

大好きなBrasil'66を、結成当時からのメンバー中心に
多彩なミュージシャンに関わっていただき
演奏して来られたこと

危機も何度かありましたが、
続けられたこと

すごく恵まれていると思います。

そして、
生で演奏を聴いて貰えなくても
HPへのご訪問、blogを読んでいただけることも、
私たちの大きな励みになっています絵文字

ほんとうにありがとうございます絵文字絵文字

ライブの動画もまたリンクする予定ですので
ぜひご覧ください。


花粉の飛ぶ暖かさと
寒さが交互にやってきます。

体調に気をつけてくださいね。

どうぞまた覗いてみてください (*^^*)絵文字

PINK (;'∀') 

2021年02月15日
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

先週末、まるで春みたいでした絵文字

誰かのお庭で香る白い梅を眺めたりしながら
逆瀬川へ

日曜日午後

時短営業中の
Music Bar GKさんで、今年初めてのライブをさせていただきました。

難しい状況にもかかわらず
お越しいただき、ありがとうございました。

お客さまは、飲み物を召し上がる時以外は
マスクをして、ライブを聴いてくださっていました m(_ _)m

演奏後にSMK/Brasil66に、沢山温かいお褒めの言葉をいただいた。
大変嬉しかったです絵文字


メンバーに許可を貰ってないので、遠景のものだけですが

数人のお客さまからの画像5枚です。
撮影ありがとうございます絵文字

2142021221420215
画像21420211
21420214
(クリック毎に大きく表示されます)

ハリーさんのMCに自分たちも受けてるところ^^
214GK3 (2021-02-15 13-52)画像画像

同じような画像に見えますが

Natashaさんはピアノの上に置いたシンセサイザーを
弾く時は立っていたり絵文字技ありです。

はるこさんのフルートを吹く動作に
いつも萌えっ絵文字てなります(カワイイ)

いっぱいあるので飛ばして見てください笑
214GK2 (2021-02-15 13-51)画像画像
画像214GK8 (2021-02-15 13-57)画像
214GK11 (2021-02-15 14-06)画像画像

これらを見たら、自分ももっと楽しく動きが出せたらなーと思ってしまいましたが
動くとハリーさんを隠してしまうので...
上下に屈伸運動とか?

ドラムやパーカッションのパフォーマンスなど
そのかっこよさはやはり、ぜひ生で見て、聴いていただきたいです。

それにしても
Brasil'66のイメージを意識した
バレンタインデーらしくもある衣装を、自分で準備したのに

デザイン以上に、普段着ないピンクが落ち着かな過ぎて

ライブ後は速攻着替えて、グレーのセーターで
ほっと一息 (゜-゜)

(画像では皆のコーディネートで、春を感じさせる色合いのステージになっていて、
なんか良い感じ。。。絵文字


さて

第23回高槻ジャズストリート、
3回目の抽選で、当たりました絵文字

5月4日 13:00~

メンバー皆とても喜んでいます。
ジャズスト自体が無事開催されることを祈っています。

また詳細をお知らせいたします絵文字

今日もblogを最後までお読みいただき、ありがとうございました絵文字

今年は、換気でお仕事中の室内の花粉が多くなったり
大変な方もいらっしゃるかも絵文字

また寒い日もありそうです。
どうぞご自愛ください。

次回は自分の歌のことについて
先日のライブを振り返りつつ、反省したり
いろいろ思うことを書くつもりです。

ぜひまたご訪問ください^^/

前のページ
次のページ