本日 1 人 - 昨日 330 人 - 累計 285957 人
サイトマップ
RSS

調子よかった

2019年03月24日
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

春のお天気って毎年こんなだった?
と思う程、
何だか目まぐるしい。

IMG_20190324_175555
これは寒かった日曜の夕方の空

先週、春分の日は、遅い時間に
JRから阪急梅田駅へ行こうと、ヨドバシカメラの向かいの歩道橋?を歩いていたら、
眼の前も真っ白になるほどの
霧...

Jazzのナンバーで
"Tenderly" や "Misty"には
歌詞に霧が出てきて、ロマンチックだけど

都会の真ん中で真っ白な中をひとり歩く自分は
くせ毛がちりちりになるしで
全然ロマンチックじゃない。
でも、霧は別世界みたいで、面白かった。

阪急電車も梅田から一駅は霧のためノロノロ運転絵文字

土曜日は
SMK/Brasil66の新ドラマー、かずさんとの初めてのリハでした。
安心して歌える感じ絵文字

端正だけど、セルメンにぴったりの柔らかみもある音色。

んー歌うのが楽しい。。。

IMG_20190324_215015
リハ曲はこれだけ

すごく珍しいことに(ていうか8年やっていて初めてかも^^)
リーダーのハリーさんが
「ユリちゃん、今日、ユリちゃん歌どうやった?」
「今日よかったんちゃう」って

ハリーさん私の歌を長く(8年^^)聴いてくれているからさすが...
私の調子の良しあしを分かるとは...

リハ後絵文字ミーティングしている時に、かずさんもほめてくれた。

自分には当然、自分の調子の良さがわかる。
何も頑張らなくても
いくらでも、もっとでも歌えた。その日は。

それで、

次も同じクオリティで歌えるかどうかが問題、というか大事...
魔法なら解ける(笑)

。。。

桜が咲いてきました。

IMG_20190324_172429
日曜日、ローカル線から見えた野生の桜(山桜?)です

徳島の眉山の傍のお寺の、あの大きなしだれ桜を夜に見たいなぁ。
静寂の中ライトアップされて幻想的で、
見ている皆自然に喋り声も控えめになる。

で、眉山の麓に売ってる小判型の焼餅を食べたい。

関西の桜の名所は
人が多過ぎ><

何年もお花見出来ていません絵文字

今日もSMK/Brasil66のblogにおつき合いいただき、
ありがとうございました m(_ _)m

次のリハでは新しい曲にも取り組みたいです☆

気温差に注意してください。

また覗いてみてくださいね絵文字


風景

2019年03月17日
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

しばらくお天気がよくなくて
気温も低め...
先週は、雪がちらついていたり、シャーベット状の水たまり(みぞれが降った?)の出来ていた朝もありました。

一気に春が来るのかと思ったらそうでもない?
(花粉は一気に来ましたが (=_=))

今日、月曜日はやっと晴れ絵文字

いつも
Jazzのライブの前
曲をどう歌おうか、考えてから
本番の場所に向かいます。

でも、土曜日は、初めて歌う曲2曲に加え、久しぶりの曲も多く
曲のイメージがしっかり固まらないまま
FLAPさんへ向かいました。

きっちり決めておかずにやるのがJazzなので、
本番でちゃんと出来たらOKだけど
自分にはまだまだ、設計図無しの即興制作?みたいのは難しい。

東さん(on piano)の友人の方々もいらして
スマホで録画される方もあるなか
頑張って歌いました。

あまり決めないのも、良いのかもしれない。

最初からずっと先の景色まで見えてるのではなく、

次々と、風景が開けていく。
やはりそっちがJazzなのかなぁ

317FLAPさん
東孝二さんと


前々回のblogでご紹介した"Up Jumped Spring"と"Polka Dots And Moonbeams"が初披露の曲絵文字

特に、"Up Jumped Spring"は短期間で歌詞を覚えたので
一夜漬けの勉強と同じで、歌わないとすぐ忘れてしまいそう。
しばらくライブの度にセットリストに入れて、熟成...させたいです絵文字

ライブの合間はいろんなお喋り
共演の東さんやお友達とは、活動や共通の知人のミュージシャンの話題が
限りなく(笑)

お店の常連さんは
アフリカに旅された時の事、話してくれました。
(すごく面白くてもっと聞きたかった)

その中のひとつは、原住民の人が、歩いてる時に小さなつむじ風が来ても、
着ている長い服を風を受けないようにして(まとめて)うまくそれをやり過ごして、
巻きあがった砂のベールが消えたら
何事もなかったように歩いてるんだって。

情景が目に浮かぶみたい(゜-゜)

さて

次の土曜日は
新しいドラマーさんとの顔合わせ^^

SMK/Brasil66 9年目のスタートです。

私たちは
セルメンのナンバーで
風景...情景や、ブラジルの風を感じて貰えるように

そんな、バンドのサウンドを
ライブでお届けできるよう、

がんばります。

今日もご訪問&blogをお読みいただき、ありがとうございました(*^^*)

どうぞまた、お立ち寄りください絵文字

Lani ラニ

2019年03月11日
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

日によって
晴れたり、降ったり
すごく風が吹いたり。
気温も
寒いんだか、あったかいんだか(@_@)

家の中では「寒」ってヒーターなんかつけているのに
外に出たら意外と日差しがポカポカ絵文字して、
鶯が鳴いていて
こもっていたら春に取り残されてる(・。・;
そんな日があると思えば

日曜日は雨に、風はゴーって音をたて
春の嵐絵文字という感じ。

出かける予定のなかった私には
コーヒー絵文字が美味しい雨

部屋で、雨の気配を感じながら、ピアノで歌ったり、
パソコンに向かったり、楽譜や歌詞を書いたり、録画した映画を観たりしながら、飲むコーヒー、

晴れの日より美味しい (゜-゜)

絵文字

今日は
セルメンのBrasil'66のイメージは
この人のイメージである、といっても間違いではない

Brasil'66のメインヴォーカル 
Lani Hall絵文字

らにほーる
アルバム"Ye-Me-Le"ライナーノーツより
(Sergio Mendesの向かって右がLani Hall,左がKaren Philipp)

インタビューで語られたLani本人の言葉も含む記事が
情報満載のセルメン専門サイト
Sergio Mendes Discography
に、最近Upされましたので
リンクさせて頂きます!

Akikobossa (Akiko Kashiwagi)さんによる翻訳です絵文字

裏話ともいえる興味深いエピソードなども。

ファンの方には絶対ご覧になっていただきたいですし

セルメンファン以外の方も、これを読んで、Lani HallやSergio Mendesに興味を持ってくださったらいいな。。。
アルバムジャケットのLaniの写真なども沢山絵文字

Lani Hall : Never Say Never Againー自らの音楽生活を振り返るー

こちらはtopページです。いつもとても頼りにしているサイトです絵文字
Sergio Mendes Discography(CD&その他セルメンの情報満載の専門サイト)

Laniを動画でも、どうぞ絵文字





セルメンファンにも認めて貰える演奏と歌を目指すんだと結成して
もうすぐ丸8年...

認知度も相変わらずなのですが
このサイトに来てくださったり絵文字

youtubeにUpした動画を視聴してくださって、
日本、そして各国からいいねをいただけたりと
そういうことが励みになっています。

当初から、Brasil'66の素晴らしさを沢山の人に知って欲しい~
なんて、大それた?ことを(笑)思っていて
それは、簡単ではなかったし、

だけど、
結局自分は

スタジオで
Brasil'66を歌えるだけでも、幸せで

ステキな演奏をしてくれるメンバーに感謝しています(*^^*)

今日もblogをお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

とにかく花粉がすごいです絵文字
眼に、鼻、喉
肌がかぶれることもあるみたい。

気をつけてください。

週末のJazzのduoライブでは前回のblogで紹介した"Up Jumped Spring"など初めての曲を2曲歌うので
練習します。

ぜひまた覗いてみてくださいね^^/

春って3拍子

2019年03月02日
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

ポルトガル語で março 3月ですね~ marçoは、マーソという感じの発音です。

寒かったり、そう思って厚着していたら汗ばんだり絵文字
日々体感が違う。

季節の変わり目ですね。

3月だし、流石に厚手のストールや手袋はやめとこうと
コートだけで1日の金曜夜、FLAPさんに出かけたら(Natashaさんとduoのライブでした)
帰りはかなり寒くって絵文字ストールを置いて来たのを後悔 ((+_+))

花粉は、気温や雨の影響は多少あるけど、飛び出したら止まらない。

MCで季節や花粉のことお喋りしてたら
お客さんもつらそうに頷いてらっしゃって
眼も調子悪いんです(>_<)、というジェスチャーをされていました。

演奏の合間は、Natashaさんとも花粉や、耳鼻科のお薬の話で盛り上がり...^^;

最近
気づいたのは、

レッスンもリハも本番も無い日、は
結構な確率で鼻詰まりが酷い。
処方薬も飲んでいるのに

なので、健康のためには適度な緊張感が要るんやなと思う。

折角の休みに限って
風邪気味で、何も出来なかった~とかもありませんか。

傍から見たら、
ちょうど(学校や仕事が)休みでゆっくり休めて良かったですね!って感じだけど
日頃出来ない、あれをやったりこれをやったり...と思ってたのに
出来へんかった_(._.)_みたいな。

体調やコンディションの変動?があまり無い人が羨ましいです。

FLAPさんの演奏の合間は
NatashaさんにJazzのことたずねたりもしました。
ちょっとした疑問に答えて貰えるのってほんと有難い絵文字

ピアノの事や
Jazzの歴史、アーチストについて

音楽以外の女同士の話も少し^^

さて今日は最近好きになった春絵文字の曲をご紹介します!

Freddie Hubbard作曲の
"Up Jumped Spring"
3拍子の曲

Freddie Hubbardはトランぺッターです。
Freddie_Hubbard_1976
Freddie Hubbard(tp) by Tom Marcello Webster, New York, USA
wikipediaより

このところyoutubeでJohn Hicksばかり聴いているのですが
彼の録音の中にこの"Up Jumped Spring"があって...
いい曲やなって思いまして。

Springやから。。。春の曲!
Up Jumpedってどういう感じなんだろう。
跳躍、飛躍?
日本語にしてしまうと堅苦しい(笑)

John Hicks

Kenny Barron

Freddie Hubbardのは


インスト曲かと思ったら歌詞が後でつけられているみたい(゜-゜)

めっちゃいい曲...

タイトルも"Spring"だけど、そうでなくてもJazz Waltzって何故だか
紛れもなく、春な感じ、

3拍子ってすごく端正で、クラシックな伝統感あり

けど
フワフワして
ウキウキして
ムズムズするような不安定感も...
(ムズムズは鼻ではなくて!)

歌いたいなぁ...
今春中に披露出来るかな?
歌詞をリスニングしなきゃいけなさそう(検索しても出ないので)

覚えたい曲がちょっと溜まってしまってるので
順番に取り組まなくては!!

絵文字

今日はJazzのことばかり書きましたが

SMK/Brasil66 をよろしくお願いしますm(_ _)m

SMK/Brasil66の、youtubeチャンネルです。これまでの公開動画全てご覧になれます。

SMK/Brasil66 youtube

今日もblogを最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^^*)

眼や鼻お大事に...

次回のご訪問お待ちしております絵文字