本日 310 人 - 昨日 272 人 - 累計 285936 人
サイトマップ
RSS
こんにちは^-^SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。
2月最後の週は、結構暖かく、関西の梅の名所では、満開のところもあるようです。

さて、演奏のことを、英語でperformance パフォーマンスと言いますが、
今日は、私なりに、「楽しいライブ...パフォーマンスperformance」ってどういうのだろう?と反省や、これからの目標も交えて考えてみます^-^

私なり、ですので、ヴォーカルについて書きます。これが正しいとかではないのですが
私が楽しいと思うのは、

^-^ 笑顔のパフォーマンス ^-^
です。

これまた完全に自分の趣味なのですが、ヴォーカルが歌う時に
楽しい曲で笑顔なのは、普通に素敵ですが

「悲しい歌でも顔は笑っている」←これが好みです^^;
顔で笑って、心で泣いて、ですね。
そう思って見ると
色んなジャンルにそういうシンガーがいます。
ジャズ、J-POP、演歌などなど...
それは笑ってるのではなく、もともとのお顔(眼?)が笑っているようなだけなのかも知れませんが...
もちろん、眼が笑みを湛えているというだけで、決して楽しい気持ちを表現しているわけではありません。

とにかく、自分も歌う時は笑顔であることを歌い始めた最初から大切にして来たのですが§^。^§

この間、スタジオで、公開用の動画を撮影するのに、Youheiさんがテスト録画をしてくれたのですけど(その時はふつうに楽しい曲で)
それを見ると
私、そこそこの笑顔で、いまひとつ楽しそうじゃない> <

スタジオ内の撮影で、お客さまが前にいないからなのかも知れないけど...
どっちにしても
もっと前は心から歌うことを楽しんでいて、それが顔にも現れていたはず、と思ってしまいました。


最近考えすぎなのかなあ?

発声や、呼吸や、Jazzのフェイク(歌いまわし)のことなどを、常に考えるのは、決して悪いことではないけれど
考える分、何か「あー出来ない(--〆)」って思うことが多くなってしまったのかも知れません。

それでは本末転倒。。。

自分が、大好きな歌が歌えること
その幸せを忘れたりはしてないけど、もっともっとその喜びを表現しなきゃなぁ、特にライブでは...
と思いました(・・;)

自信を持って言えますが

ほんとに歌うことが大好き!!!
Sergio Mendes &Brasil'66が大好き、Jazzも大好き!!!

あんまりややこしく考えずに歌うのも、たまには良いのかも...

今日も私の独り言的ブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^^*)


皆さまお元気ですか?SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

何度も雪が降り、私なんかは珍しい雪の風景にそわそわしていましたが、やはり被害があって...
雨も雪も、程度が過ぎると急に恐ろしい魔物のようになってしまいます。積雪、落雪の被害がありませんように。

このところ、毎日オリンピックの話題に一喜一憂されているのではないでしょうか。
結果の良し悪しに関わらず、大舞台でのレースやパフォーマンスに望む(望んだ)選手の方たち、ほんとうにすごいと思います。
いくら十分に練習を積んでいても、そこで最高の自分を出すのは本当に難しいだろうし、
同様に能力の極限に挑戦して臨んでいるライバルたちより上になるのは並大抵ではありません。
応援しか出来ないですが、残る試合も見守りたいです。

今日のタイトルは、performance パフォーマンス☆
performance という言葉は、演劇、音楽、舞台などの芸や、身体による芸術表現に使われます。
というわけで、フィギュアスケートなどの演技もそうですし、私たちのライブなども、performanceというわけです^^

私たちのメンバーには、Ianさんという英語圏(オーストラリア)のドラマーがいるのですが、話したりメールの中で、演奏のことをperformanceと言うことが多いです♪

この言葉...私はどうしても、路上パフォーマンスとかのイメージが強く、<なんだか特殊な面白いことをしてる>という感じがしてしまうのですが(たぶん日本に入ってきた最初がそういう使い方だった?)
カッコいいイメージもあります。
だって、ただ「演奏」って言うより「パフォーマンス」のほうが、より特別な「技ありな演奏」みたいなニュアンスなので...

ところで、日本の野球やサッカーの選手の方とかが、引退のコメントなどで「いいパフォーマンスが出来なくなって来た」とか言うこともあるようで、演技とは関係ないスポーツの分野でも、使われるようです。

ちなみに。。。コスト・パフォーマンス cost performanceという言葉は、英語には無いのだそうです。
何となく使われているカタカナ英語、
実際には無かったり、意味や使い方が違っていると、とまどってしまいますね(>_<)

今日は、パフォーマンス performanceという言葉について書いてみました>^_^<

今週末は、SMK/Brasil66のピアノのなたーしゃさんと、Jazzのライブのリハをします^-^

覚えたい歌が一杯あって...§^。^§
オリンピックを観ていると、もっともっと、もーっと自分も挑戦しなきゃいけないって思わされます。

今日もブログを読んで頂き、ほんとうにありがとうございました!!

P.S.(ブログに追伸。。。変ですけど)

浅田真央ちゃんのフリーを、リアルタイムでさっき観ました。

ほんとにすごい!!!超素晴らしいパフォーマンス☆でした。
眠気が飛んでしまいました(@_@)

こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです!
今朝、また外は一面の銀世界...

英語では...♪
The whole world is covered with snow!!

銀世界という美しい言葉、これは日本で生まれた言葉なのでしょうか。
英語やポルトガル語にはそういう表現は見当たりません。

<白銀の尾根>とか
冬季五輪の最中の今なら<銀盤のプリンス>!とか...

雪や氷=銀という表現は、私たちにはとても馴染みがあります^-^

雪も程度が過ぎると危険なので、特に雪に慣れてない地域では、外出は控えたり、早めに帰宅が良いのかも知れません。丁度受験シーズンなので、心配です。
(ついさっきも前の道路で車が立ち往生...レッカー移動していました)

そうは言っても、どうしても普段とは違う雪の世界に見とれてしまう、私なのですが,,,
    。。。。。。。。。。。。
       。。。。。。。。。。                                      。。。。。。(゜-゜)。。

ポルトガル語で雪は、neve ネーヴェ、でもブラジルでは、一部の山岳地域を除いて、雪が積もることはめったに無いようです。
<Upした時 雪=nevaと書きましたが、nevaは雪が降る、という動詞でした。ごめんなさい>

そんなブラジルが、昨年7月(ブラジルでは冬)に珍しい雪に見舞われた時の記事が、バラエティ・ニュースサイトにありました。
(やはり被害もあったようですが...)

ぜひ写真、見ていただきたいです!

ブラジルの雪。。。

関西の雪は雨に変わっていくようです。

あ、今日はバレンタイン・デーでした>^_^<
ですので、トップページ画像はしばらくBrasil'66(CD)とチョコです。

今日もブログを読んで頂き、ありがとうございました。
寒く、インフルエンザも流行っているようです。どうぞご自愛ください(#^^#)
またのご訪問をお待ちしております!

2月 ポルトガル語でfevereiro フェヴェレイロになりました!
いえ...なって数日経ってます。。。( ..)φ

雪が降っています。 
ポルトガル語で、Está nevando エスタ ネヴァンド! 
。。。
。。。←外を見ると(゜-゜)細かい雪が降り、うっすら積もってます!
。。。←(雪のつもり)

SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです♪
ほんとうに寒い毎日ですが、お元気ですか?
今年は2月4日の「立春あたり」からとっても寒く、少し感じかけた春の気配も、まぼろしやったん? と感じるほどです。

こんな寒い日本ですが、ブラジルでは3月の始めのリオのカーニバルに向けて準備をしたり、熱く盛り上がっているんだろうな~。

前回、前々回と呼吸について書きました。今日も書いちゃっていいでしょうか??

早速書いてしまいますが(^^ゞ)今日は口呼吸と、鼻呼吸について...(^o^)

口呼吸していると、風邪やインフルエンザに感染しやすくなるそうです。私は最近知りました^^;
鼻にはウイルスや細菌をブロックする機能が備わっているし、更に吸い込んだ息は副鼻腔で温められてから、肺に入るので、感染リスクが減るそう。。。口の場合は、ウイルスや細菌とともに、乾いた冷たい空気がそのまま体に入るので、口腔内や喉を乾燥させ、免疫力が落ちるそうです。

マスクをするより、ちゃんと口を閉じる!ことがもっと大事だったんですね...(鼻詰まってたりすると、難しいんですが; ;)

今日はSergio Mendesの一番有名なナンバーMas Que Nadaのライブ録画をリンクいたします。ご視聴がまだでしたら、ぜひ...一度ご覧くださいm(_ _)m
自分的には、「ちょっと袖が気にかかる、動画--;」ですが。。。私の袖はイケてないですけど、演奏はイケてるはずですので、よろしくお願いします(*^^*)



四国で育ったので、どうしても雪を見るとワクワク♪しますが
明日(もう今日)はスタジオリハなので、交通への影響が心配です。そもそも自分は最寄駅まで行けるのか!?とか、他のメンバーが車や電車で来るのに支障は無いかなぁと...

東京も、<無駄な外出は避けるように>と、ニュースなどでアナウンスがあったようです(・・;) きっと関西も同様だろうなぁ...

けど、無駄な外出って、どこからどこまで言うのでしょう!?
彼や彼女と映画の約束してたとしたら...
当然無駄ってことはないけど...外出して危険なら止めたほうがいいし?。。。
むずかしい!!

皆さま吹雪や大雪に、そしてお風邪にもどうぞお気をつけください。。。

今日もSMK/Brasil66のサイトへのご訪問、ありがとうございました^-^/