本日 296 人 - 昨日 272 人 - 累計 285922 人
サイトマップ
RSS
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです絵文字

朝晩涼し。。。

おそらく「寒っ」ておっしゃってる方も沢山だと思うのですが
涼しいの大好き..まだ長袖着たくないなぁ..


もう今週です絵文字

SMK 2020.1002 at GK

逆瀬川GKさんでライブ絵文字
Music Bar GK

素敵なステージとスタイリッシュな空間、
音響も素晴らしい。

ピアノ&シンセサイザー、ベース&コーラス、ドラムス
ギター&コーラス、フルート、パーカッション
ヴォーカル
 
SMK/Brasil66 7人のフルメンバーで

厚みのあるセルメンサウンドをお届けいたします。

ぜひ、聴きにお越しください (*^^*)



先週は2つJazzのライブがありました絵文字

金曜日は今週SMK/Brasil66の本番が控える、逆瀬川GKさんで

925GK 19 (2020-09-28 21-38)925GK 4 (2020-09-28 13-41)
森田宗宏さん(pf)と
お店のスタッフ、サファイアはるこさんには急遽出演(fl&ts)もして貰いました。

はるこさんと私、服装の(秋っぽい)雰囲気がバッチリ合ってる絵文字

土曜日は川西能勢口のBar FLAPさんで
926FLAP 15 (2020-09-28 21-31)
暗くてぼやけていますが、東孝二さん(pf)と

さて

少し前に自分の夢のことを書きましたが
(南京錠が開かない...ありふれた夢でした)

同じように2晩ライブが続いた後の日曜の朝絵文字

涼しくて気持ちいいしで、起きられなくて
まだいいか~と眠っていたら

めっちゃ長くはっきりした夢を見た。
夢にありがちな矛盾もあまりなくて
起きてから、しっかり思い出せる。
スマホにメモしました絵文字

ここからは
興味がなかったらすみません絵文字

短編小説くらいある?

9/27朝みた夢
。。。。。。

1台の大きな車に乗って
海辺のガーデンを訪ねる。
乗っているのは男女と子どもで
女性には私の知ってるミュージシャン仲間も何人もいる
男性は多分いるんだけど存在感がなく、実在する人は出てこない。

車を降りて、何故かその辺に荷物を置いて
(遠足とかでリュックを集めて置いておくような感じ)
ガーデンに着くと、閉園している。

青空。
ギリシャの神殿みたいな白い柱が立ってるエントランスは
2階みたいなところにあり、そこのカラフルな花や植物を見ることは出来たので
皆まぁいいか、とか言っている。

友人の小さな子どもが、おしっこに行きたいというから
手を引いて連れていく。

その後私は皆とはぐれてしまい
どこか?に置いたきりの荷物にスマホも入れていて
誰にも連絡できない。

いつの間に拾ったのか
手にはいくつかの貝殻を握っている。
陶磁器の柄みたいなブルーの模様の入ったのは
握っているうちに割れてしまう。

夕方で皆仕事があるから
車は行ってしまっただろうし
自分を探しただろうなと罪悪感に捉われつつ、道を歩いている。

(※すごい青空だったのに設定は夕方で、
皆これから仕事ということになっていた。夢では)

ひとりの女性とすれ違った時に目が合い
お互い久しぶりに会った知り合いかのように
笑顔で話し始める。

その女性の部屋の床に座り、話している。
喋り続ける彼女の話を聞いている。

私が皆とはぐれたと言ったら
また一緒に道を歩き
道路沿いのスタンドで、給油に寄ったこういう車がないかと、きいてくれる。
(分かってもどうにもならないけど)スタンドの女性は、寄りましたよ
と言っている。

その後も並んで歩きながら
彼女は終始私の耳のすぐそばで話している。
唇がくっつきそうなくらい。
誰かに聞こえたらいけないかのように。

そんなにひそひそ話さなくても大丈夫だよ?
私は彼女に言う。
話の内容は夢の中ではクローズアップされない。

ふと

この人誰だろう?と思う。

痩せ気味、髪は肩くらいで、くしゃっとしたウェイヴ。

知り合いみたいに話しているのに
「ところでどなたでしたか?」ってきいてもいいのかな。
でも、そうたずねてみた。
そしたら
「私もそう思ってた」と。

。。。。。。。

この夢を忘れないうちにと、全て入力し終わって

あ...と

思った。

もしかしたら

あの話していた人も、私なの?
ちょっとこわい。

文鳥のバジルがいた時
手に乗せたバジルに唇がくっつくくらいすぐそばで
いろんな事を、小さな声で報告したことを思い出しました。

嬉しかったこと、悲しかったこと...関西弁で。

相談、もしていた。

バジルに会いたいなぁ
なんか泣きそう。

というわけで

長々と失礼しました汗

なんか突っ込みどころがいっぱいで
夢診断だとこう言われるだろうなーみたいな。。。



夢の共有は、人間関係を深めるという論文もあるようです絵文字



今日は最後に
今年1月の逆瀬川GKさんでのライブ動画をリンクいたします!


この時も楽しかった。

逆瀬川でお会い出来ますように絵文字


今日もblogに最後までおつき合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

お風邪にも気をつけてください。

また覗いてみてくださいね絵文字


ファイル

2020年09月22日
こんにちは!SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

連休

マスクや消毒は欠かせませんが
今少しだけ、毎日が平和な気がします絵文字

お天気もいいし、秋が来た。

快適な涼しい朝で
起きられない。起きたくない。。。

先週は、
川西のBar FLAPさんにソロでライブに入られている
森田宗宏さんと

duoの(スケジュールにはなかった)ライブ絵文字

916FLAP 3 (2020-09-20 0-23)
古いヤマハのアップライトがある
Bar FLAP

森田さんとは、今週金曜日
逆瀬川のMusic Bar GKさんでも、ライブします!

2020 925 GK


私のJazzのライブの告知が先になってしまいましたが

10月のGKさんでのライブが近づいて来ました絵文字

SMK 2020.1002 at GK

予定通りリハが出来るのか、など
ライブを決めても、不安でしたが
あと10日絵文字

無事当日を迎えて、皆で楽しみたい、楽しんでいただきたいです絵文字



自分の中では、今週末まではJazz中心と思っていて。

金曜、土曜のライブを終えたら
セルメンだけ聴こう、歌おう笑


さて、最近

Jazzの楽譜を確認したり、歌詞のノートを見直していたら

歌いたいと思って歌詞や楽譜を書いたのに、まだ本番で歌ってない曲が
いくつもあって
その楽譜をファイル(クリアファイル?ペラペラの挟むやつ)に分けたりしていた。

<まだライブでしたことない曲>

<数回歌ったけど、自分のものになっていない曲>

あと、
<今歌う気にならない曲>も9曲(イメージが掴めないとかで)

ファイル 楽譜
全部で41曲も...

歌う気にならない9曲は
いつの日か、そういう気分になるまで置いておくとして

32曲をちゃんと、レパートリーといえるまでにするのが
目下の目標です。

(最近観た映画で流れて気に入ったものから、いつ書いたか分からない、黄ばんだ譜面のものまであります)



それにしても
あのペラペラのプラスチックのファイルって
めっちゃ必需品。。。

貰ったディズニーとかの可愛いのから、景品?とか
ショップ名が印刷してある明細を挟んであったものとか
普通に透明のも

A4サイズの楽譜を挟むのに、欠かせないんです^^


<数回歌ったけど、自分のものになっていない曲>認定、されている
曲には、秋の曲も絵文字

"Early Autumn" "September Song"
歌う季節が限られるものは
一年経って歌おうと思ったら、めっちゃ新鮮で...
(こんな歌詞だっけ (゜-゜))


昨年覚えていた頃にも紹介しましたが
今日は最後に

Ella とSarahの
"September Song"をどうぞ


Ella はverse(メインの歌の前の導入部分)から



人生を一年の月日に例えている。

"5月から12月までは長いけれど
9月が来たら日は短くなってゆく...
この貴重な日々をあなたと過ごしたい"


今日もblogを最後までお読みいただき、ありがとうございます(*^ ^*)

寝冷えに気をつけてください絵文字

次回のご訪問お待ちしております!

遠足?

2020年09月14日
こんにちは絵文字
さすがにちょっと涼しくなってきました。

もう夏ではない。

SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです^-^

しかし、この時期
いつも困るのは

9月って秋だし、ノースリーブ着れない!??


私が9月にノースリーブを着れなくて悲しい?のは
暑がりだから、なだけですが

フルートのサファイアはるこさんは、夏のファッション(ノースリーブのワンピースにサンダルとか)が好きだから、夏が終わるのが嫌なんだって言っていました。
カジュアル一辺倒の私と全然違っ。。。


先週土曜日は10月のライブのリハーサル絵文字
1月の本番以来の、パーカッションのオサムさんも入ったフルメンバーのサウンドは
やはり最高でした絵文字


さて

何度か書いたかもですが

リハ(リハーサル)が大好き。

"Rehearsal"という英語は、来たる本番のリハーサルという意味でも
単なる練習、という意味でも使われますが

そのどちらも好きです。

自分にとっては遠足みたいなもん?

リハの予定が数日中にあるだけで、わくわくするし、
テンションが上がっています。


リハの帰りはちょっと寂しい。

912umeda2912umeda1
行き帰り通過する梅田

リハ後のお喋りも好きだから
ミーティングのカフェで私が付き合わせてしまったメンバーは
限りなく。。。
「もっと音楽の話しよー」( ..)φ


スタンダードの "That's All" という曲に
<僕が君にあげられるのはいつまでも続く愛だけなんだ
それと、君が呼ぶときにはいつでも、そばにいるっている約束と...>

っていう歌詞があるけれど

誰か、呼んだらいつでもリハしてくれる約束、
してくれないかなぁ笑

冗談はさておき。。。



。。。遠足、とか言ってたらメンバーに怒られる絵文字


リハに向かう気分は遠足だけど
とっても真面目に取り組んでいるつもりです (・・;)

今日は最後に
10月のライブで初めて披露する曲、Brasil'66の"Viola"をリンクいたします。



以前のblogで訳に挑戦しました
"Viola" 月夜のギター


ついでに大好きなSarah Vaughanのアルバムから"That's All"も


幸せになれる演奏


今日もblogにおつき合いいただき、本当にありがとうございます!

日中はまだマスクがしんどい暑さ...

気温差にもご注意ください。
次回のご訪問をお待ちしております絵文字

パレット

2020年09月07日
こんにちは絵文字SMK/Brasil66 ヴォーカルのYuriです。

月曜日、まだ台風の不穏な風の音がして、急に大粒の雨が何度も降りました。

いつの間にか
ポルトガル語でsetembro セタンブロ、 英語ではSeptember,9月 (゜-゜)

もちろんいつの間にかではないのですが絵文字

当たり前ではない、大変な日常なぶん
いつもの、当たり前なことが、いっぱい無くなってしまって。。。

当たり前なことが散りばめられてこそ、一年なのに
春も夏も、過ぎた気がしない。


SMK/Brasil66のblogをお読みいただき、ありがとうございます!!


2011年に結成して、来年の春でまる10年(10周年)
記念すべき来年は、当たり前の年になり(難しいと言われていますが)
色んなところでライブ出来たらいいなぁ
出来ればビニールの仕切りなしで...


先週金曜日は、Natashaさんとのライブでした絵文字

画像画像
at Bar FLAP

さて

6月に私のところに、ステキなギター(新しい友達)が来たことは
書きましたが

実は秘密の友達がまだいて...

このこ
flute

何年も前、使わなきゃいけないポイントかお金があって
(いきさつを忘れた絵文字
何か残るものにと、購入したのが、何故か(吹き方も知らない)フルート...

ずっとほったらかしで、隅っこでほこりをかぶっていた
そのフルートを取り出して、吹いてみようと思ったきっかけは
自粛生活です。

錆で黒くなっているのを磨くところから、、、



Youheiさんの「ケースにしまったら弾かなくなるから」というアドバイス
に従い、スタンドに立てているギターと同じく

フルートもケースから出したままで、ころがっていて(本当はダメなのかも)

ちなみにピアノも蓋を閉めたことがない(これも、ダメなのかも。鍵盤の間からホコリが入ります)



日に数回、数分ずつ、フルートやギターに触る。

練習というよりは
気長に時間をかけて慣れたいと思っているので

フルートは高いG(ソ)からF(ファ)まで半音階(もっと高い音はまだ出せません)
ギターは難易度の低いコードを押さえるのみ


ひたすら
ただ音を出す、またはコードを押さえる練習。。。
しかも時間は短時間(疲れるから><)


パレット、つまり...

フルートもギターも

絵を描く(曲を弾く)以前に絵の具を混ぜてるみたいな段階だからです絵文字

しかもこれ永遠につづくんじゃ...
こんな色じゃ絵なんか描けない。

簡単に言うと、納得のいく音色が全然出せません泣

ちょっとだけ、上手くなってる "気がする" 時があって
そのあとは又停滞...

まぁでも
実はこの作業?嫌いじゃない。

フルート吹きにも、ギター弾きにもなろうと思っていないからです。

寂しい時の友達っていうだけで笑

今日はセルメンじゃないのですが
大好きなDjavanの曲 "Flor De Lis" の、お気に入りの演奏をリンクします。

ギターもフルートも歌も全て、素晴らしすぎる。





今日もblogにおつき合いいただき、ありがとうございます^-^

週末土曜日は、ライブ前最終のリハ!

10月、GKさんで熱いパフォーマンスをお届け出来るよう頑張ります。


どうぞお元気で絵文字

ぜひまた覗いてみてくださいね。